記念写真
子供たちから絶大な人気の「ひろみちお兄さん」のイベントも開催されました。
ゴールデンウイークや夏休みを前に、エメラルドの海と亜熱帯の植物、琉球文化が調和する、沖縄・石垣島にある「クラブメッド・カビラ」を訪れました。今回は、この夏にお得な最新情報や、子連れ目線でのおすすめポイントをご紹介します。また、3月1日、2日に行われた「ひろみちお兄さんスペシャルイベント」の様子も合わせてレポートしますよ!

INDEX
子連れがお得なクラブメッド!
体験レポートで綴る「クラブメッド・カビラ」の魅力【1】
体験レポートで綴る「クラブメッド・カビラ」の魅力【2】
「ひろみちお兄さんスペシャルイベント」(2008.3/1~2)をレポート


日本にもある、エメラルドの海の楽園リゾート

クラブメッド・カビラ
2007年8月に西表石垣国立公園内の海中公園地区に指定された珊瑚礁の海と、真っ白な砂浜を前に沖縄らしい赤瓦の屋根。
羽田空港から直行便なら約3時間半。都内はまだまだ肌寒い3月某日、長袖の服ではうっすらと汗ばむほど暖かい沖縄・石垣島に降り立ちました。日本を代表する景勝地、川平半島に位置する「クラブメッド・カビラ」へは、石垣空港から送迎バスで約40分。到着すると、目の前には吸いこまれそうなほど美しいエメラルドの海と真っ白な砂浜が広がり、思いがけず「おかえりなさい!」の声で迎えられました。振り向くと、そこには以前の滞在でもお世話になったG.Oが……。

G.O(=ジェントルオーガナイザー)とは、世界各国から集まった専任スタッフのこと。マルチカルチュラルなクラブメッドの象徴でもあり、それぞれがスポーツインストラクター、レセプション、レストランなどの専門的なスタッフとして私たちの快適な滞在をサポートしてくれます。スタッフと仲良くなれる、というのも、他のリゾートホテルにはない、クラブメッド独特のホスピタリティなのです。

マンタ
川平半島はダイビングスポットも豊富。時にはダイバー憧れの「マンタ」に出会えることも。
細やかなサポートをしてくれるG.Oたち、美しい海を目の前にした素晴らしいロケーション、毎日がサプライズな豪華でおいしい食事やショータイム。贅沢なだけでなく、国内のリゾートで国際色豊かな雰囲気を体験できるのは「クラブメッド・カビラ」ならではと言えるでしょう。

カビラ湾
「クラブメッド・カビラ」からも程近い川平湾
周辺にも魅力的なスポットが盛りだくさんなので、種類豊富なオプショナルツアー(有料)に参加するのもおすすめです。

マングローブの原生林が生い茂る川をボートやカヌーで探検、日本最南端の温泉も堪能できる西表島。古い沖縄の風景がそのまま息づく街並を水牛車で巡る、「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されている竹富島。そして日本百景のひとつに数えられる川平湾では、カラフルな魚や珊瑚を見られるグラスボートが子連れファミリーに人気です。

ますます子連れにお得になったクラブメッド

アーチェリー
子供だっていろいろなスポーツに挑戦!
クラブメッドで初めて子供専用のバカンス施設「ミニクラブ」が開発されたのは1967年のこと。「当時では発明に近いサービスでした。」と話すのは株式会社クラブメッド マーケティング本部長の桂 幸一郎氏。近年も、需要に応える新たなサービスを続々と加え、「子連れに優しいリゾート」の先駆者として今もそのチャレンジは続いています。

「クラブメッド・カビラ」では、2歳未満の赤ちゃん連れには安心・便利なサービスを揃えた「ベビーウェルカム」を提供。滞在中、子供たちは2・3歳は「プティクラブ」、4~10歳は「ミニクラブ」、11~13歳は「ジュニアクラブ」で過ごすこともできます(※プティクラブのみ有料)。これは単なる託児とは異なり、専任G.Oと世界各国から集まった同世代の子供たちが一緒に、バカンスを楽しむために組まれた様々なプログラムを体験。その間、大人は大人だけのバカンスを過ごせるというわけです。昨年11月より、夜も子供を預けることのできる「パジャマクラブ」(2~8歳/有料)もスタートしました。

今年は0~2歳の子供の料金が無料になる「ハッピーキッズフリー」もスタート。そして、夏の旅行を決めるなら早めの予約がお得です。2008.6/15までに2008.5/7~10/30出発(8/9~15出発をのぞく)で申し込むと、大人は1万円、子供は5千円が割引に!夏休みを少しずらして取れるなら、2泊分、または4泊分がプレゼントされるロングステイも見逃せません(詳細は公式HP参照)。

人気の「デラックスシービュールーム」がリノベーション

海を一望できる、見晴らしの良さが魅力の「デラックスシービュールーム」が夏にかけてリノベーションされます。赤をアクセントカラーにした明るい印象のお部屋は、カーペットが畳をイメージした斬新なデザイン。最上階(3階)にあるため天井高があり、ゆったり過ごせます。

4月28日の宿泊からは追加代金不要でコネクティングルームのリクエストができるようになるので、3世代やお友達家族と一緒の旅行にも、益々便利になります!

体験レポートで綴る「クラブメッド・カビラ」の魅力