キッザニア
10月に1周年をむかえた「キッザニア東京」。
こどもたちが様々な職業体験できる「キッザニア東京」が10月5日でオープン1周年を迎えました。連日ほぼ満員状態の盛況ぶりで、2009年3月には兵庫県西宮市の「ららぽーと甲子園」に日本では2店目となる「キッザニア関西(仮称)」も出店が決定しています。

そんな、日本でもすっかり人気の定着した「キッザニア東京」ですが、その魅力はお仕事体験で様々なことを学べたり、かわいいユニフォームが着られたりすることだけではありません。実は意外に「もらえるモノ」や「つくって持ち帰れるモノ」、「作って自分で食べられるモノ」も多いんですよ。

そこで今回はお仕事体験で手に入れられる“モノ”を特集します。

INDEX
■お仕事体験や習い事体験で手に入れられる“モノ”
子供たちが自分でつくれる“モノ”


再訪時にも利用可能!手に入れておきたい3枚のカードとは?

自動車免許証
運転免許証を取得すれば、レンタカーの運転ができます!
〔※写真は見本。実際は子どもの写真入となります。〕

「キッザニア東京」では、お金(キッゾ)をはじめ、再訪時にも利用可能なアイテムがいくつかありますが、「運転免許証」もそのひとつ。「運転免許試験場」では講習代金(キッゾ)を支払い、交通ルールや交通標識の勉強、筆記試験などを経て、その場で撮影した子供の写真が入った運転免許証が発行されます。運転免許証があればこれから先いつキッザニアを訪れても、キッゾを払ってレンタカーで車を借りて乗ることができるので、乗り物が大好きな子供たちに人気のパビリオンとなっているのです。

この他、「銀行」でつくれるのはATMの利用もできる「キャッシュカード」、そして「クレジットカードセンター」では手持ちのキッゾをチャージして「e-KidZoカード」をつくれます。「e-KidZoカード」は電子マネーカードなので、ピッとカードをかざすだけで支払い完了!

この3枚のカードはデザインこそキッザニアオリジナルのかわいらしいものですが、質感は本物さながら。「銀行」で口座開設時にもらえる首にかけるストラップ付の財布に保管しておけば、来訪時のみならず、家でのままごと遊びも盛り上がりそう!

この職業ならではの必須アイテム!

警察手帳
「警察手帳」は街の安全を守る警察官の証!〔警察署〕

水戸黄門には印籠が必要なように、警察官といえば「警察手帳」が必須アイテム。「警察署」でのお仕事体験に使われる「警察手帳」には、その役割によって3色の違ったカードが入ったものが配布されます。(青:聞き込み係/白:通信係/水色:鑑識係)

お仕事体験で使用したグッズやアイテムはユニフォームや制服同様、借りるだけなので持ち帰ることのできないものがほとんどですが、この「警察手帳」は持ち帰る事ができるんですよ。

また、2階にある「スポーツクラブ」ではレッスン内容によって色の違うリストバンドがもらえます(赤:ファイトアタック/白:ヨガ/青:バランスボール)。ちなみに、レッスン終了後には水分補給のために清涼飲料水(アクエリアス)ももらえて、ちょっぴりお得な気分になれそう。

思い出をDVDに……

DVD
DVDとCDの引換えは、劇場入り口前のカウンターに来てね!〔写真左はDVD〕

多くのお仕事現場では、かわいい我が子の仕事っぷりを見学したり、その様子をカメラにおさめようとパパとママも一生懸命です。そのため、中でお仕事するこどもたちの様子がもっと見えるようにと、一部のパビリオンでは昨年のオープン以後も、窓を増やしたり、モニターを設置したりと工夫されているのだそう。

そんな「見たい」「撮りたい」お仕事体験をDVDやCDに記録して無料で配布してもらえるという、うれしい職業もあるのです。それは、「劇場」で行われる「ファッションショー」、「エンターテインメントショー」、「マジックショー」のそれぞれの演目を記録したDVDと、「ラジオ局」で放送した番組を録音したCD。どちらもオリジナルのデザインがプリントされていて、親にも、また自分の様子を帰宅後あらためて確認できるためこどもたちにも好評です。お仕事終了後にもらえる引換券を持って1部、2部とも終了30分前から劇場入口前のカウンターでの引き換えとなります。

子供たちが自分でつくれる“モノ”は次のページ!