※2009年2月 内容を一部更新

キッザニアはこどもが主役のこどもの街。写真は大人の世界からの独立を記念して作られた「独立の泉」。
メキシコからやってきた話題の「キッザニア東京」でできるお仕事体験ってどんなもの?80種類以上のお仕事が体験できるという各パビリオンを分かりやすくタイプ別に解説します!

INDEX
P1・・・大人気のフードショップ
P2・・・お洒落なこどもにうけてます!/個性を発揮したいなら
P3・・・街を守るお仕事/社会のしくみを学びたい
P4・・・乗り物関係のお仕事/物をつくるお仕事
P5・・・幼児の遊び場/大人はラウンジでのんびり

作ったものが実際に食べられるフードショップが大人気!

手洗い
飲食物を扱う前には、徹底した手洗いを指導。
作ったものは出来上がったら食べることができ、その上、お仕事の報酬として5キッゾもらえるフードショップが大人気です。作り方もなかなか本格的。お仕事を始める前に、まずは徹底した身支度や手洗いなど衛生面もきちんと指導してもらえます。比較的小さな幼児にもチャレンジ可能ですよ!

作ったものはお仕事が終了後、パビリオンの外に出てからいただきます。

食べ物を作るお仕事には、どんなものがあるの?

ピザショップ
生地をのばして丸くします。意外に難しく、こども達の表情も真剣!
生地をのばし、トマトソースを塗ってその上にトッピングして焼き上げる「ピザショップ」。焼けたパンに野菜やパテなどの具材を挟み込んで、最後は紙で丁寧に包む「ハンバーガーショップ」。生地をこねてパンの形を整え、これを発酵させて焼き上げる「パン工場」。(※実際は発酵させる時間がないため、事前に発酵済みのものを焼き上げます。)これらは出来立てのホカホカ感が楽しめ、こども達も満足気です。

つめたいデザートには、キッザニアの中央にある広場に面した「ジューススタンド」で、ミキサーを使って野菜や果物のオリジナルフレッシュジュースを作るお仕事も。

料理教室
「料理教室」はお仕事ではなく、10キッゾ払って体験する習い事。
他にも、ペットボトルを使って清涼飲料水を作る「ボトリング工場」、お菓子の材料を加工し、箱に詰めて、包装する「お菓子工場」もあります。「お菓子工場」で作ったお菓子の箱の裏には、「製造者:○○○」と、こどもの名前が入るのでいいお土産になりそう。

「料理スタジオ」では、花巻寿司を作っていました。(※2006年10月17日現在。今後メニュー変更の可能性あり。)8キッゾ払って作る「ソフトクリームショップ」もこども達に大人気です!

次はお洒落大好きなこどもや、個性を発揮したいこどもにおすすめのお仕事です!