今秋、東京・豊洲にお仕事体験タウン『キッザニア東京』がオープン!先日、そのニュースと共に、どんな施設なのかについての概要を記事でご紹介しました。→※参照『お仕事体験タウン「キッザニア」って何!?

そしていよいよ10月のオープンを前に、先日芝浦工大豊洲キャンパスにて説明会が開催され、ガイドも参加させていただきました。その模様と最新情報、また、運営やオープニングに関わり既に活動中の「こども企画準備室」についてご紹介します!

INDEX
■実際に活躍する企業がサポートする「本物そっくり」の街
「こども企画準備室」とは? & キッザニア東京 最新情報 !!


「本物そっくり」を支える、スポンサー企業

スポンサー
スポンサー企業について説明する、株式会社キッズシティージャパンの住谷社長。
「ごっこ遊び」を進化させたロールプレイング。遊びながら社会の仕組みを学べる「エデュテイメント・タウン」(エデュテイメント:EducationとEntertainmentを統合した造語)。そう表現される背景にあるのは、まさに「本物そっくり」の体験をさせてくれる、キッザニア東京を支えるスポンサーの参画です。

「餅は餅屋」ということわざがありますが、生活に密着した多くの体験の場を提供するのは、現実社会でもその分野で活躍する企業ばかり。だから、「本物そっくり」というより、むしろ「ほぼ本物」と言ってもいいのかもしれません。

現在(※7月24日現在)正式発表しているスポンサーの数は39社。中には「お仕事紹介所」や「宅配センター」など、メキシコにはない日本オリジナルのパビリオンも含まれ、より生活に密着した体験が楽しめそうです。

一足お先に銀行カードや搭乗券、トラベラーズチェックを拝見

キャッシュカード
口座を開設し、キャッシュカードを作ればATMも利用できる。(キッザニア内のみ)
キッザニア東京内(のみ)で利用できる銀行カードを見せていただいたのですが、自分の手元にある同銀行(三井住友)のカードとサイズも全く同じで、知らない人が見たらデザインこそ違えど、本物と間違えてもおかしくないぐらいによく出来ています。見た目が似ているだけでなく、実際にキッザニア東京内のATMも利用できるんですよ。

搭乗券&トラベラーズチェック
入場の際にもらえるのがこの2枚。
キッザニア内で使用する独自の貨幣「キッゾ」については先日の記事(→こちら参照)でも触れましたが、その他にも入場の際にもらう「搭乗券」と「トラベラーズチェック」も本物そっくり!!搭乗券には「ANA」のデザインや切り取り線などもあって、紙の質感なども含め、実によく作られています。

「こども企画準備室」とは? & キッザニア東京 最新情報 !!