INDEX
実際に活躍する企業がサポートする「本物そっくり」の街
■「こども企画準備室」とは? & キッザニア東京 最新情報 !!


「こども企画準備室」って何 !?

こども企画準備室のこども達
様々なユニホームを身につけ「遊びに来てね!」と手を振る「こども企画準備室」のメンバーと住谷社長。
説明会当日、会場につくと受付に大人に混じってかわいい小学生が数人参加していました。しっかりとした口調で、資料などを手渡し、簡単な説明もしてくれたのです。

このこども達はキッザニア東京の「こども企画準備室」のメンバーです。驚いたことに、今回の説明会の企画、受付、司会、プレゼンテーション、すべてにこのメンバーが関わっています。実際、説明会もこども達が主となり進行しました。大人顔負けの落ち着いたしゃべりには脱帽です。

「こども企画準備室」とは、こども達の視点をキッザニアの街づくりに生かすことを目的として、一般公募、およびキッザニアサポーターからの紹介などによって組織されたグループです。7~12歳のこども約30人が約1年に渡り、イベント参加や体験を通して、意見を出したり、広報活動をしています。既に本家メキシコのキッザニアへの体験取材や、日本での様々な職業の方へのインタビュー、広報のためのポスター作りなど、オープンに向けて活動中です。

キッザニア東京、最新情報!!

入口(模型)
入口には本物の飛行機が!〔模型〕
キッザニア東京ができるのは、現在建設中の「アーバンドック ららぽーと豊洲」の一角です。都心からも程近く、交通の便も良いので、ファミリーで週末を過ごす人気スポットになるのではないでしょうか。建設中なので中は見ることができず、そばを通っただけですが、かなり大きなショッピングセンターになりそうです。(※敷地約20,000坪、駐車場台数約2,200台、店舗数約200店舗)

キッザニア東京もこの敷地内に、10月のオープンを目指して順調に建設中のようです。メキシコのキッザニア同様、その施設の象徴ともいうべき本物の飛行機がキッザニア東京の入り口にも置かれます。説明会の中で、「こども企画準備室」のメンバーよりその搬入の様子などが報告されました。

全体(模型)
何もかもがこどもサイズの街並み。10月のオープンまであと少し!〔模型〕
建物から車まですべて子供サイズ。吹き抜け2階の空間にリアルな街並みが作られます。(※右写真は模型)

オープンは今秋10月の予定ですが、詳細な日程は発表されていません。オフィシャルホームページでは既に11月1日からのWeb予約を受け付けています。なお、10月は当日券のみの販売になり、販売当日、定員になり次第締め切りとなります。

営業時間は1部(10:00~15:00)と2部(16:00~21:00)で完全入れ替え制です。定休日はなく年中無休。入場料金(一般)は、平日は大人(16歳~)1,600円、こども(4歳~15歳)2,400円、幼児(2~3歳)1,200円。土・日・及び休日は大人2,000円、こども3,000円、幼児1,500円です。

【DATA】
キッザニア東京(Kidzania Tokyo)

  • 住所:東京都江東区豊洲2丁目(6街区)
  • 地図:Yahoo!地図

    【関連】
  • (記事)お仕事体験タウン「キッザニア」って何!?



  • 【編集部からのお知らせ】
    All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
    アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

    ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。