秋は水着で温泉へ!「箱根小涌園ユネッサン」なら、パパもママも赤ちゃんも、皆で一緒に入れるから楽しいんです!!

INDEX
■どんなのところ?子供と一緒に楽しめる?
おすすめ風呂や、子連れで楽しむためのコツ(ガイドレポート)
〔シーズンイベント情報〕12月26日まで「えのすい移動水族館」開催中

※2005秋・おすすめ宿泊プラン情報
 子連れでユネッサンなら直結ホテルが便利!!


水着で入るから、パパとママも一緒で楽しい♪

露天ワイン風呂
色やオブジェが楽しい温泉も!
せっかくの温泉旅行も、男女別のお風呂でママだけ赤ちゃんを抱えて汗だく……、なんて失敗、多くありませんか?

「箱根小涌園ユネッサン」には、広大な敷地内に水着で楽しめる「ユネッサン」と、男女別に裸でのんびり、の「森の湯」があります。個性的なお風呂の数々は、大人だけでなく子供達も楽しい、ここはまさに1年中温かい「温泉テーマパーク」なんです!

「ユネッサン」の中でも、渓谷露天風呂ゾーン「湯~とぴあ」は自然豊かな環境の中に様々な風呂が点在し、木々に囲まれ四季を感じることができる、この季節特におすすめのスポットです。

赤ちゃんや小さな子供も大丈夫?

神々のエーゲ海
室内エリアも広くて充実。
子供料金は3歳~小学生。なので2歳以下の子供は入場無料になっています。

こういった施設の落とし穴(?)は幼児の利用が不可、なんて場合がある事。でもここはおむつの取れていない幼児も「泳げるタイプのおむつ」の上に水着を合わせて着用すれば利用することができます。

子供向けに浅くなっている浴槽もいくつかありますが、幼児には常に保護者が同伴するよう、気をつけてください。子供(小学生以下)のみでの入場は、できません。

なお、直径100cm以内であれば浮き輪の使用もOKです。

「遊び」もいっぱい!

ロデオマウンテン
迫力満点のウォータースライダーも、着水部分の底が柔らかくなっていて安心。
ユネッサンには入るだけの風呂以外にも、「遊べる」アミューズメント感覚の風呂もたくさんあります。

屋外にある「ボザッピィのジャングルジム」は温水のジャングルジムで低年齢の子供も楽しく遊べます。(※ただし冬季は凍結のため休業)。

迫力のウォータースライダー「ロデオマウンテン」は、温水なので温かく、こちらは1年中楽しめます(身長110cm以下の子供は利用不可)。

この他にも、ユニークな音を奏でる「ドレミの泉」、体が浮かぶ「死海風呂」、豪快な滝の水しぶきが迫力の「龍の水辺」など、様々な風呂の他に、年中楽しめる25mの屋内温水プールもあります。

充実したリラクゼーション施設がうれしい!

髪毛堂
短時間でも癒し度満点のヘッドスパ。薄毛、抜け毛でお悩みの方にも。
アカスリやエステ、マッサージなども頼めるので、パパママもリゾート気分を満喫したいですね。

毛穴のクレンジングやパックなど、頭皮と髪をケアしてくれるヘッドスパなどもあって、日常の疲れも癒されそう。

これらリラクゼーション施設のひとつひとつは点在していますが、どれもが子供とパパが遊んでいるうちにちょっと、という感じで立ち寄りやすい位置にあるので便利です。

ガイドの体験レポート付き、おすすめ情報はこちら