絵日記に描きたくなるようなひまわり畑に子供と一緒に行きませんか?

今回は日照時間日本一と言われる山梨県北杜市明野町(旧・明野村)から、ひまわり畑と地元施設を利用した楽しみ方をご紹介します!

あの映画にも登場しました!

あの映画のワンシーンに使われてから、その問い合わせも多いといいます。
あの映画、とは、主役二人のおめでた報道でも話題になった「いま、会いにゆきます」。

二人が再会する感動的なシーンは、こちらのひまわり畑で撮影されました。朝の6時から半日かけての撮影には、多くのギャラリーもつめかけたそうです。

ひまわりが咲きそろう様子は胸をうつものがあります。特に映画を見たあとなら、より感動できるのでは?

子供とひまわり畑を満喫するには・・・

ひまわりは太陽が出ている時間帯が元気ですよね。なので、夏のひまわり畑は暑いです。帽子やUVケア、それから水分補給を忘れずに。

子供には自分よりも背の高いひまわり畑の中を歩くのは迷路みたいで楽しいようです。ひまわり畑の中は自由に歩くことができますが、むやみに歩き回る年の子供だと、手足が茎や葉に触るので、薄手の長ズボンと袖のある薄い上着を持参することをおすすめします。

ちなみに、夕方に近づくとしんなりと花が下を向きはじめてしまうので、きれいに咲くひまわりに会いたければあまり遅くならないように・・・。

明野サンフラワーフェスが楽しい!

7月25日から8月31日まで、明野ふるさと太陽館をメイン会場とした「北杜市明野サンフラワーフェス2005」(※他の会場は下記“DATA”参照)が開催されます。

メイン会場には27万本のひまわりが咲き誇り、開催期間中には地域の特産品の販売や、フォトコンテストなどが行われます。お土産にするなら、かわいいミニひまわりの販売もしています。

1ヵ月以上の開催期間中、各会場で開花時期が少しづつずれています。8月10日前後がひまわりが最も多く見頃ですが、なにぶん相手は自然相手の花なので、お出かけ前に公式HPの「今日のひまわり」、「ひまわり日記」をチェック!

農村リゾートを楽しむプラン

せっかく子連れで足を運ぶのなら、ひまわりを見ながら、“農村リゾート”を楽しんでみては?

農園で「夏の摘み取り・収穫体験」+フラワーセンターで「夏の花の観賞」+「温泉入浴」がセットになった“夏の明野ゆったりプラン”ならお得に地元の施設を利用できるのでおすすめ!

夏の農園での摘み取り・収穫体験は、営業期間が下記の通りです。

◇ブルーベリー摘み:6月25日~7月25日

◇えだまめ摘み:7月25日~8月31日

◇じゃがいも掘り:7月15日~9月30日

そしてこのプランには最後に汗を流せる「温泉入浴」もついています。入浴は「明野ふるさと太陽館」の「茅の湯」を利用します。

サンフラワーフェスのメイン会場から徒歩で5分ぐらいのところにある「明野ふるさと太陽館」は温泉活用養生施設で、浴室には内湯、寝湯、ジャグジー、スチームサウナがあります。施設内には浴室の他にもレストランや宿泊室もあります。ここは南アルプスや八ヶ岳を眺望できる絶好のロケーション。1泊するのもおすすめです。和室も8室あるので子連れにも便利で、夏休み期間中は屋上の屋外温水プールも利用できます。

また、明野産の食材を使った薬膳料理が食べられる「薬膳ふるさと」と、そば打ちができる「体験工房あけの」もこちらの敷地内にあります。

≪DATA≫
北杜市(公式HP)

 〔北杜市明野サンフラワーフェス2005※7月25日~8月31日
 ◇メイン会場(明野ふるさと太陽館)
   ひまわり 7月15日~8月15日(27,000m2)
 ◇浅尾新田会場
   ひまわり 8月20日~8月31日(6,000m2)
 ◇農村公園会場
   ひまわり 8月10日~8月20日(4,000m2)
 ◇フラワーセンター会場
   ひまわり 8月1日~8月21日(1,000m2)

  • 夏の明野ゆったりプラン
     ◇山梨県フラワーセンター+じゃがいも掘り体験+温泉入浴
      〔大人 1,400円/子供 700円(小学生以下)〕
     ◇山梨県フラワーセンター+えだまめ摘み取り体験+温泉入浴
      〔大人 1,400円/子供 700円(小学生以下)〕
     ◇山梨県フラワーセンター+ブルーベリー摘み取り体験+温泉入浴
      〔大人 2,000円/子供 700円(小学生以下)〕
     ※2005年7月1日~9月30日 10:00~16:00
      
    火曜日定休(祭日の場合は翌日)
      
    体験農園は各園の営業期間中無休
     ◆問い合わせ・予約申し込み: 0551-25-2601


    【関連】

  • 「いま、会い」の向日葵が癒す夏〔癒しの旅〕

  • ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。