おじいちゃん&おばあちゃんを満足させ、自分たちもリラックスできる、といえばなんと言っても温泉旅行。今回ガイドが実際に楽しめた「3世代温泉旅行のレポート」と「みんなが満足できる、3世代で行く温泉旅行のコツ」をご紹介します。

INDEX

 ■熱海聚楽ホテル(1P)
 ■マリンスパあたみ(2P)
 ■3世代温泉旅行の成功テク(3P)


今回は『一泊でも楽しめる近場に注目!』
現地で思いっきり遊ぶために、移動で時間と体力を使わなくてすむ近場の温泉も楽しいですよ。

都心から交通の便のいい近場の温泉『熱海』。気軽に行けるその距離は、新幹線(こだま約45分、ひかり約35分)、スーパービュー踊り子(約1時間20分)などで東京駅から乗換えなし。
宿は「お客様3名に1名のスタッフ」という気配りの行き届いたサービスに定評のある『熱海聚楽ホテル』にお世話になりました。そして3世代みんなで楽しんできたのは『マリンスパあたみ』!

快適!3世代で行く温泉宿レポート~熱海聚楽ホテル~
移動はラクラク新幹線で!

新幹線を利用したら都内の自宅から約1時間後には宿に到着。子供が飽きてしまうこともなく、ラクラク移動!

熱海のビーチが一望できるロビーでお出迎え

自然光を取り入れるように設計されたという明るいロビーからは熱海のビーチが見渡せます。お部屋に案内される前にお茶とお菓子をご馳走に。ふっと肩の力がぬける瞬間です。広いロビーで子供も大はしゃぎ!家族の会話もはずみます。


お部屋はくつろげる和室

おじいちゃん&おばあちゃんと子供のことを考えるとやっぱり和室。洋室の場合、人数が多いと部屋が分かれてしまったり、エキストラベットで部屋が狭くなってしまうことも…。みんなで並んで寝られるのも和室ならではの楽しみ。


食事はお部屋でゆっくりと

宿決定の大きなポイントになったのもこちらのお料理。芸術的に並べられたお料理は見た目だけでなく舌もお腹も大満足。新鮮なお刺身やあつあつのすき焼き、旬の野菜や魚貝の料理にみんなにっこり!

お部屋でなら子供がいても周りに気がねなく食事できますよね。お風呂上りに浴衣で上げ膳据え膳ってママとおばあちゃんにはとっても贅沢!


お風呂

温泉旅行の一番の目的はやっぱりこれ。大浴場の他に、開放感のある露天風呂や小さな子供がいても安心な家族風呂もあります。ひのきの家族風呂はおじいちゃん&おばあちゃんにも好評!
赤ちゃんがいる時は脱衣所のベビーベットを使えば、着替えの時に床におくようなことにならず安心。
お風呂上りには廊下に冷たい麦茶が用意されていて、部屋に戻るとポットに入った冷水も。さりげない気配りがうれしいです。


朝食

もちろん朝食も部屋出しで。遊び疲れた娘が朝食の時間に起きないので困っていると、お部屋担当の方が、私の残した釜飯で海苔巻を作ってきてくれました。おかげで遅くおきた娘も喜んで食事ができて大感謝!
コーヒー好きな我が家にはおいしいモーニングコーヒーのサービスも好評でした。

熱海聚楽ホテル
住所  静岡県熱海市田原本町2-19
HPhttp://www.atami-juraku.co.jp/index.shtml