今年も発表されました「第30回プロが選ぶ日本のホテル旅館100選」。旅行業界関係者投票による総合表彰は、団体送客の観点が重視されるため、例年ほぼ同じですが、毎年の注目は、「小規模和風の宿」が10軒選ばれる「審査員特別賞」。掘り出し宿として注目されています。審査員がメディア系文化人中心ということもあってか、こちらは逆に「源泉かけ流しこだわり秘湯系」に偏っているのが気になりますが、それでも行ってみたくなる宿満載です!

弁天鉱泉

弁天鉱泉
晴れた日に露天風呂からは海越しに富士山も望める。
晴れた日には、海越しに富士を望むことのできる内房の秘湯。頼朝ゆかりの弁財天の祠のそばから湧く源泉は、眼病に効くと日帰り入浴で人気があった。現在は、一日4組をもてなす宿として、源泉の内湯、千葉特産の枇杷の葉を使った薬草湯の露天風呂を楽しめる。
千葉県安房郡富山町小浦487
0470(57)2528
地図情報

ぬくもりの宿白雲荘

ぬくもりの宿白雲荘
飛騨の匠が手をかけた和室と洋室の計8室。
新穂高温泉の入り口の道路沿い、大きな旅館に比べて質素な感じのする宿だが、内装はこぎれいで家庭的なもてなし。掘り炬燵式の個室食事処「かすみ庵」でご主人の手料理を賞味した後は、3つの内湯と貸切露天風呂を楽しめる。カラオケなど置かず、個人客を専門とする。
高山市奥飛騨温泉郷神坂400-1(新穂高温泉)
0578(9)2467
地図情報


奥津荘

奥津荘
和の伝統美の中にさりげなくアジアンテイストが交じる玄関。
「美人湯」として名高い渓谷の湯の老舗が、2004年リニューアル。源泉が満たされた露天風呂付きの離れの客間、和の伝統美とモダンアジアの設えがマッチング。ただし、底の岩間から湧く鍵湯、不思議な感覚の立湯は昔のままの姿を残す。
岡山県苫田郡鏡野町奥津48(奥津温泉)
0868(52)0021
地図情報