旅館のペントハウスで過ごす極上の一日。
川棚グランドホテル「サンチェーロ」



聖なる「太陽」のSANと「天空」のCIELOをあわせもつ「サンチェーロ」。
建築家有馬裕之氏の設計したシンプルでモダンなその部屋は、なんとペントハウス。
310号室の黒い扉の向こうに続くのは、真っ白な壁・天井、そして真っ白な階段。
階段を上りきった、プライベート性の高いモノトーンの空間には・・・
窓からは、額の中の風景画のように広がる田園の風景。
爽やかな山の風が通り過ぎる黒いテラス。
そして、カトリーヌメミのキングサイズベッド。
ソファの裏にはパウダールームとバスルーム。
オープンエア感覚、さわら造りの展望バスからは、鬼が城連山の山なみ。
イギリス製のアメニティが、上質な時に香りを添えてくれる。
夕食は、カウンターレストラン「組曲」で。
地元素材も使ったイタリアンを基本とするシェフの創作料理。
カウンターに二人並んで、お酒も少々すすみます。
食後は、階下におりて売店コーナー「仲見世通り」の雑貨をながめるのもよし、露天大浴場「山頭火」で汗を流すのもよし。ここは正真正銘の温泉旅館。
朝はゆっくり朝寝坊。
朝食は、小皿の並んだかわいい岡持ちがお部屋に届く。

川棚グランドホテル
山口県豊浦郡豊浦町川棚温泉
http://www.kgh-otafuku.co.jp/
TEL 0837-74-1111