2005年に共学化した愛知高校

講堂は愛知高校はシンボル的存在。宗教行事や入学式・卒業式などはここで行われる

講堂は愛知高校はシンボル的存在。宗教行事や入学式・卒業式などはここで行われる

愛知高校の始まりは1876年(明治9年)。130年以上の歴史を誇ります。仏教精神にもとづき「行学一体・報恩感謝」を建学の精神とし、豊かな人間性を養う教育を目指しています。かつては男子校でしたが、中学校は2004年に、高校は2005年に共学校となり、男女が共に学び、共に磨きあえる高校となりました。

OBには、かつては彦野利勝氏(元中日ドラゴンズ)をはじめとするプロ野球選手が多かったのも特徴ですが、残念ながらここ10年ほどプロ入りを果たしたOBはいません。他に有名なOBとしては、タレントでテレビ・ラジオ番組に出演している宮地祐紀生氏がいます。

高2からは進路に合わせ、4つのコースが選択可能

高校から入学する「3カ年コース」と、併設中学校から進学する中高一貫の「6カ年コース」があり、2年生からは、「文科系コース」「国際理解コース」「理科系コース」「医歯薬コース」の4つのコースに分かれます。
  • 文科系コース:英語・国語・社会に重点を置いたカリキュラムで、文科系の国公立大学・難関私立大学への進学を目指す
  • 国際理解コース:英語に重点を置いたカリキュラムで、難関の文科系・国際系大学への進学を目指す
  • 理科系コース:理科・数学に重点を置いたカリキュラムで、理科系の国公立大学・難関私立大学への進学を目指す
  • 医歯薬コース:理科・数学に重点を置いたカリキュラムで、医歯薬系大学・学部への進学を目指す
系列大学である愛知学院大学に歯学部・薬学部があることから、「医歯薬コース」が設置されているのも愛知高校の特色。なお系列大学である愛知学院大学へは、各コースに応じた学部・学科への推薦入試制度があります。毎年数十名ほどが、推薦入試で系列大学へ進学しています。