TOP > コイの仲間 > ゴールデンバルブ

ゴールデンバルブ
画像提供:HULKAの出来事

ゴールデンバルブ

学 名:Puntius sachsii(Ahl,1923)
通称名
英 名:Goldfinned barb
分 布:?
サイズ:6cm
Temp :-℃
pH  :6.0-7.0


古くから養殖個体が東南アジアより入荷する、安価で丈夫な魚。他のプンティウス属同様に活発すぎるきらいもあるので、小型のカラシンや大人しい魚と混泳させる際にはよく観察したい。

飼育そのものは極めて簡単で、水質への適応力、汚染への耐性、ともに高く丈夫だ。餌は何でも良く食べる。

養殖個体全てに言えるのだが、餌の与えすぎで肥満になってしまうことが多い。少な目の餌と、程度な水流で運動量を増やし、太りすぎには注意を払いたい。そうしないと、出来損ないの金魚のような体型になってしまう。

古い書籍では、マレー半島に分布するとされるが、現在ではグリーンバルブ(P.semifasciolatus)の改良種、または産地不明と現在ではされているようだ。古くから養殖されるバルブの中には、この他にも詳細が不明な種が幾つかいるようだ。




投資未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方から興味がある方まで幅広く受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月1日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。