1)相談できるのはどこ?

離婚をするにあたって様々な問題にぶつかります。そこで色々な周りの知人や家族に聞いたりすることでしょう。でも離婚について詳しい人というのはなかなか見つけるのが難しい場合も多いようです。そこで今回は相談をどこですればいいのかを
簡単に分類してみました。

●相談所(民間)
いわゆる離婚相談所というものです。まだまだ数は少なく、そのほとんどが都心部に集中しています.。基本的には有料。1時間いくら,1件いくらの料金設定で、金額はいろいろです。面接による相談が主ですが、電話や電子メールによる相談を行ってるところもあります。予約が必要なところがほとんどで、人気のある相談所などは、数ヶ月待ちという場合もあります。

●相談所(公共)
市区町村が行う相談はそのほとんどが無料です。さまざまな種類の相談を受けつけていますが、家庭問題や離婚については、女性相談,家庭相談,人権身の上相談といった窓口で受けてくれます。また弁護士による、法律相談も実施しています。面接による相談の他,電話による相談も行っているところもあります。相談実施日や時間については,各窓口でお確かめください。

●家庭裁判所(調停)
相談場所というよりは、夫婦の話し合いを円滑に運ばせるための場といったほうがいいでしょう。こじれてしまったお互いの気持ちを、うまくすり合わせ、ことを荒たてずに問題を解決していきたい、こう言ったニーズから生まれたシステムです。調停は、離婚を前提にした場合のものと考えられがちですが、夫婦関係の調整などにも利用できます。