中央区平尾1丁目12番地。周りは高層マンション群。その中に昭和の趣きある空間が。でもとっても気になります。どこか居心地のいい空気を感じます。
福岡も最近はマンションや賃貸オフィス建設現場をいたるところで見かけます。特に中央区や博多区の都心部ではその傾向は顕著。そんな中、福岡一(九州一ですが)の繁華街・天神から南に一キロちょっと行った場所に、どこか昭和の空気を感じるエリアがあり、そこには魅力的なお店が存在しているのです。

今回は昭和レトロを感じさせ、どこか懐かしい空間にあるお店などをご紹介します。ちょうど20世紀少年も封切りとなりましたので、子供時代を思い出すにも格好の場所・平尾1丁目12番地をご案内します。



平尾1丁目12番地って!? とっても気になる空間!!!

とっても気になるお店に繋がる入り口付近。一歩踏み入れるとそこは子供心に帰れる空間。
中央区薬院から平尾エリアは福岡市内でも人気のエリアの1つ。六本松から博多駅方面にのびる城南線からすぐ南に位置する薬院3丁目や4丁目、平尾1丁目に3丁目の高宮通り沿いには気になるSHOPがいっぱい点在。そしてどうしても大きなビルやマンションが道沿いには存在しています。

今回は、そんなどうしても目が行ってしまいがちな高宮通り沿いではなく、ちょっと奥に入ったところに、とっても気になる一角があるのでそこをご紹介。その一角は高層ビルやマンションに周りを囲まれ、そこだけがちょっと異空間といったところ。でも行ってみると、どうしても気になって足を踏み入れてしまうミステリアゾーンなのです。

気になるSHOPの入り口にあるベトナム料理店。赤い旗を目印来て下さい。
ここ平尾1丁目12番地には、ベトナムのインテリアで当地に行った気になる店内でベトナム料理を満喫できるお店や、昭和の懐かしいものがいっぱいで幼い頃にタイムスリップしたような店内のヘアーサロン、喫茶店だけどお店の中には雑貨やあったり2階にはお洒落な服がいっぱいでトートバックに自分でデザイン出来たりするお店など、他では遭遇できない楽しいお店があります。

平尾1丁目12番地はご自分で足をお運びを!!! それがきっと楽しいはずです

表通りにも気になるお店が。ここにいるとあっという間に時間が過ぎてしまいます。
ここではあえて詳しい情報は書きません。それは行って足を踏み入れた時のドキドキ感を是非味わっていただきたいからです。それほどインパクトのある空間ですし、多くの方々に見てもらい所だからです。

ちょうど取材に行った時、テレビ局が取材に来ていました。近日中にオンエアされると思います。気になった方は平日午前中に蜂のマスコットの局を見ていると、今回の平尾1丁目12番地の情報をご覧になれると思います。

テレビレポーターの下見中の写真。やっぱりマスコミも気になるスポットのようです。
今回ご紹介した中央区平尾1丁目12番地にある気になる空間は、OVER30の方ならどこか懐かしく思えるちょっと前までは何処ででも見かけることが出来た住宅地の風景。最新のファッションビルに中のお洒落なSHOPもいいですが、今回のようなお店は心落ち着くものだと思います。ちょっと懐かしい気分に浸って、休日の午後の時間を過ごしてみるのもいいと思います。



「Yahoo! 地図情報」 中央区平尾1丁目12番地



★店舗名ご紹介
皆様から「せめて店舗名を教えてくれないか?」とご要望がありましたので、ここでご紹介します!!! ほとんど6月以降にOPENしたお店です。このエリアは熱い。
◆和食処
◆あまねや工芸店
◆古道具ささや
◆ngon ngon
◆jour
◆dee art SHOP
◆旬味豆六
◆くいもんや泥人軒
◆磯人
などなど




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。