九州の駅弁ガイド。期間中に販売される駅弁が一挙載っています。
九州の鉄道の玄関口で、九州最大の駅・JR博多駅。1日の乗車人員数は約115,000人(市営地下鉄を含めると約17万人)。博多駅からは九州各地の観光スポットや主要都市にレールが続いており、多くの人たちが利用しています。

そんな博多駅に今月から、九州各地の名物駅弁が一気に集結。九州のその場所でしか食べられなかった、あの駅弁が博多駅で購入可能に。列車の中で食べるのはもちろん、昼のランチや行楽地での弁当にも活用できる嬉しいイベント。今回は博多駅で開催されている「九州駅弁スタジアム」をご紹介します。



九州駅弁スタジアムって何?

博多駅中央コンコースにある駅弁当東口店。ここで駅弁スタジアムが開催中。
そもそも「九州駅弁スタジアム」とはなんなのでしょうか? それは、九州の美味しい駅弁を知ってもらう為に2004年からスタートした「九州の駅弁」ランキングと連動した企画。昨年の応募から第3回のランキングが決定。そのランキング上位商品はもちろん、ランキングアンケートから商品化された新商品など個性的で美味しい50品目がエントリー。そのノミネートされた50商品の中から、37商品を毎日11~12商品が「九州駅弁スタジアム」で販売されています。

博多駅中央コンコースにある、駅弁当東口店で「九州駅弁スタジアム」にノミネートされた九州各県自慢の駅弁が、所狭しと並んでいます。駅弁当東口店の場所は博多東口改札の目の前。東口改札を目指して行けばすぐ分かります。


九州各県の駅弁が大集合。多彩な構成にビックリ!!

ノミネートされた商品が所狭しと。売り切れ御免の競走。
九州駅弁スタジアムでは1週間単位で商品が入れ替わり、九州各県に名物駅弁が並びます。

いまは車での移動が多くなったためか、なかなか駅弁に接することが少なくなってしまったような気がします。それでも列車に乗ったときは駅弁を購入しては、その味を楽しむ方々も多いのではないでしょうか? そういう私も列車での出張のときは駅弁を楽しむ一人。今なお根強い人気のある駅弁に光りを当てた「九州の駅弁」は、駅弁ファンや鉄道ファンにとっては嬉しい企画となっています。


売り切れ御免!! あの駅弁をゲットせよ。

今回購入したあさりめし(熊本県)。ご飯の上にびっしりとのったあさり。食べ応え充分。
今月から来年3月31日までの期間、博多駅で購入可能な九州各県の駅弁。週末の土日よりも平日の方が多く売れているようです。人気のある駅弁はお昼時を待たずして売り切れる商品があるようで、食べたい駅弁を買うことが出来ない可能性もあります。時間的に余裕があるときは、少し早めに出かけ、お目当ての駅弁を入手してください。(商品販売スケジュール

九州の豊かな大地で育った食材を使用している九州の駅弁は、そのメニュー内容も豊富でバリエーションにも富み、各県の風土や味覚を楽しめるもの。そんな駅弁を見ているだけで、九州の食の素晴らしさが実感できるはずです。

今回ノミネートされた九州各県の駅弁は九州駅弁MAPで確認して、お目当ての駅弁を食し、ちょっとした旅行気分を味わってみてはいかがでしょうか?
九州駅弁MAP


ランキング投票で名物駅弁を創作してみては!?

ランキング以外の駅弁も豊富。自分の好みでチョイスしてください。
店頭に置かれている「九州の駅弁」パンフレットについている応募はがきに、自分の好きな味、パッケージや駅弁に使用してる素材まで、素晴らしいと思った商品に応募すると、来年の「九州駅弁スタジアム」の参考資料になるのはもちろん、抽選で九州各県の名産品や「駅長おすすめのゆ」で行く嬉野温泉の旅など豪華景品が当たる可能性あり。美味しく食べて、更に楽しみが待っています。


今回は列車の旅のお供、駅弁の企画についてご紹介しました。車窓に流れる景色を見ながら食べる駅弁は格別ですが、なかなか忙しい日々を過ごしている私たちにとっては、九州各地の名物駅弁を口にすることが出来る今回の九州駅弁スタジアムは楽しく嬉しい企画。

さあ、秋の行楽シーズン到来です。ちょっと小旅行に出かけたくなりませんか? そんな時は駅弁を買い、列車に乗って旅をしてみるのも妙案ではないでしょうか?
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。