クセになる独特の和風とんこつ
一杯280円のお値打ち価格もうれしい

スガキヤ
マスコットの“スーちゃん”も名古屋人にはおなじみ
「スガキヤ」は名古屋発のラーメンチェーン。昭和21年創業と60年以上の歴史を誇り、東海地方を中心に300店舗以上を展開。ショッピングセンターを中心に出店しているので、買い物ついでに誰もが立ち寄りやすいのも特徴。名古屋で生まれ育ってスガキヤのラーメンを食べたことがない人はいない、と言っても過言ではないでしょう。


ラーメン
今ドキうれしいラーメン280円
一番の魅力は、老若男女に幅広く愛される味。決め手は、独特の乳白色にやや黄色みがかった和風とんこつスープ。が、一般的にイメージされるとんこつとは明らかに異なる、不思議なマイルドさがあり、なおかつ時々無性に食べたくなるクセになる魔力を持っています。さらに、リーズナブルなプライスも人気の重要な要因。レギュラーのラーメンは1杯たったの280円。学生でもおやつ感覚で気軽に食べられるプライスが、幅広い世代の心をつかんでいることは間違いありません。

多彩なスウィーツや季節限定メニューも人気

新商品
毎年春・秋には季節メニューも登場
デザートメニューの充実も特徴のひとつ。実はスガキヤは甘味の店としてスタートしていて、現在も140円のソフトクリームをはじめ様々なスウィーツ類が充実しています。ラーメンでお腹を満たした後は、別腹で甘いものを一品追加、というのがスガキヤでの黄金パターン。また、デザートショップとして利用する女性客も少なくありません。

毎シーズン春と秋には、ラーメンとデザートでそれぞれ季節メニューが登場。この秋はタンタンメン、和風つけめん、野菜ラーメン、ぐるまぜデザートなどが新たなラインナップとして加わりました。

次のページでは名古屋みやげにもオススメ(?)の新型ラーメンフォークの実力を実食チェック!