楕円タイプ(3990円)と円形タイプ(2652円)があり、黒とオレンジの2色展開。
野菜でいうならば、生産する土自体が脆弱化し、野菜の栄養価は昔に比べてずいぶんと低くなったといいます。エコ&ロハスを心がける方にはきっと、捨て置けない話題ではないでしょうか?

現在では食材の栄養価を出来るだけ損なわずに調理できるような調理器具を頻繁に目にするようになりました。例えば水なし調理が出来る鍋。

水なし調理が出来る鍋は、煮物などもお水を殆ど使わず、水蒸気と野菜等からの水分だけで調理が出来るという優れもので、食材の風味や栄養を逃がさないこと、水をあまり使わないので調理時間が短縮でき、ガス代や水道代なども省エネ出来るのです。

水なし調理が出来る鍋は、一般の鍋に比べると多少高価ですが、ガイドのおすすめは、竹政製陶有限会社から発売されている『ウォーターリッド鍋』です!

ウォーターリッド鍋って?


超耐熱のセラミックで出来ており、遠赤外線効果で熱伝導がよく、調理する食材の結合組織の収縮が少なく調理できるので、栄養価を少しでも多く残した調理や、省エネに貢献してくれます。

定価が4000円弱と手頃なのに、見た目もキュートでそのまま食卓に運んでもOK!

フタの裏の突起部分。ここから水滴が効率的に落ちます!
ウォーターリッド鍋の特徴としては、蓋の部分がくぼんでいて、そこに水を張ります。蓋と本体の温度差を利用して食材から出る蒸気を水滴にして鍋の中に戻す仕組みになっています。そのため、水滴が落ちやすいように蓋の裏側には無数の突起があります。

ひとつひとつ手作りされている陶器製で、ほっこりとした温もりが、可愛い姿に表れていて、キッチンにいつも飾っておきたいキュートさです。

----------------------------------------------------------

次のページでは、ウォーターリッド鍋を使った、水を使わない超簡単レシピをご紹介します>>>