おもしろ大阪みやげならココ!
なにわ名物いちびり庵さんリニューアルオープン!

新なにわ名物!たこ焼きよかんを食す!のガイド記事でご紹介した、大阪名物のみやげものを製造、販売している「なにわ名物いちびり庵」さん本店が2008年7月18日にリニューアルオープンしました。
リニューアルオープンした「なにわ名物 いちびり庵」さんの外観。日本漫画家協会賞を受賞したイラストレーター成瀬国晴さんの「えべっさん(浪華萬土産)マーク」が目印です!
店舗を改装しただけではなく、1階はお土産ショップのままで、2階を改装して喫茶店を始められたとか。あのたこ焼きようかんのいちびり庵さんの喫茶店と聞くと、なかなか興味を惹かれます。さっそくガイドがお伺いしましたので、その体験レポートをどうぞ!

1階はディープ&コテコテ!の大阪みやげコーナー
2階はこだわりの銘品とカフェ交流スペース

「まいどおおきに」「もうかりまっか」の赤提灯に大阪弁Tシャツにたこ焼きキャラクター商品……なにわ名物なら何でも揃ってる「いちびり庵」1階です。
いちびり庵本店は大阪ミナミの戎橋筋商店街にあって、大阪市営地下鉄「なんば駅」14番出口からは徒歩約2分という絶好のロケーションにあります。店内に入ってみると、ユニークな大阪みやげがわんさか。懐かしの「たこ焼きようかん」が山のように積まれているのを横目に、店内奥にある階段から2階の喫茶店へ。

1階のコテコテ大阪とは打って変わった上品な和風モダンの喫茶スペース。ちょっとした戸惑いを覚えます。
2階に上がってみると驚いたのが、妙にシックな店内。1階のディープ大阪コテコテ感に比べると、なんだか和風モダンで、上質な大人の空間が…。よく見ると2階にもお土産品コーナーがあるのですが、通好みの大阪錫器や、染色手ぬぐい、堺の包丁や線香といった実に渋めのチョイス。明らかに客層やお店のテイストが違います。一体どういうことなのか……。