「大阪らしいおみやげものがないだろうか?」と
お悩みのあなたへ

大阪みやげに悩むあまりに仕事が手につかず、会社の成績がみるみる落ちていく…なんて方に朗報です!
旅行におでかけすると必ず困るのが「おみやげ」。「なにを買えばいいのか?」「どこで買えばいいのか?」「賞味期限はいつまで持つの?」といったような悩みが尽きません。「くいだおれの町・大阪」となると尚更で、たこ焼き、お好み焼き、うどん、串カツといった大阪名物のグルメがいくつも思い浮かびますが、それをお土産にするのも定番すぎて面白みに欠けます。「お笑いの町らしく、ユーモアが満ちあふれて、大阪らしさが満載のお土産ものはないだろうか?」……とお悩みの方にオススメしたい一品が「たこ焼きようかん」!

「大阪みやげを何にするか?」で妻とケンカしてしまい、家庭内不和が深刻化…なんて方にも朗報です!
「たこ焼き+ようかん=たこ焼きようかん」という常識を覆す発想から「笑える大阪みやげ」としてマニアのあいだでは話題沸騰。テレビ、ラジオ、新聞、雑誌といったメディアにも数多く取り上げられて抜群の知名度を誇ります。ただ話題性が先行するあまりに「話のネタ」に終わってしまい、実際に食べたことがある人はそれほどいないのではないのでしょうか? そこで今回はガイドが身をもって、たこ焼きようかんを試食してみました。まずはその試食レポートをどうぞ!

<記事index>

  • 「大阪らしいおみやげがないだろうか?」とお悩みのあなたへ……1p

  • 「たこ焼きようかん」試食レポート!……2p

  • 「なにわ名物いちびり庵」取材レポート!……3p