第4位 道頓堀ホテルの人柱

初めて見たときは衝撃のあまりにガイドも思わず仰け反りました。夢に出てきそうです。
道頓堀ホテルはその名の通り、大阪ミナミの中心地・道頓堀にあるビジネスホテルです。ここのホテルの名物ともいえるのが、ホテル入口に立っている4本の人柱。巨大な顔だけなので「人柱」というより「顔柱」というほうが正解で、とくにアニメ世代にはアラレちゃんに出てくる「ニコちゃん大王」というほうがピッタリくるかも知れません。

西洋人です。間近で見ると迫力が1.5倍は増します。
ガイドも始めて見たときはあまりのインパクトの強烈さにのけぞりましたが、よくよく見てみると、それぞれの顔には特徴があって、画像の左から東洋人、アフリカ人、アラブ人、西洋人となっていることに気づきます。要するに世界の4大人種の顔になっているのですが、これは「世界中のお客さん、いらっしゃ~い!」というホテル側のホスピタリティ(おもてなし)の意志が込められているとか。

東洋人です。なんとなくですが相撲取りにいそうな顔立ちです。
また東洋人は「友情・恋人」、アフリカ人は「健康美人」、アラブ人は「貯金」、西洋人は「出世」といったご利益があるそうで、顔にほおずりするとその恩恵に与れるとか。なかなか勇気が出ませんが、観光の記念ということでほおずりしてみてください。

ちなみにホテルの立地は抜群で、なんば駅から徒歩わずか3分ほどの位置にあります。大阪ミナミの観光、ビジネスユースに使えるホテルとしてオススメです。

次ページでは第3位を発表します。定番のあの名物看板が登場!