気分がイライラするから、ビールでも飲もうかという気持ちは、普通だと思っていました。主婦の場合は、最上先生のおっしゃるとおり、核家族化、子育てのプレッシャーが要因になると思います。だんな様が仕事に時間を使いすぎて、家の事はすべて妻に任せきりという家庭は要注意です。かくいう私も昔の専業主婦時代、泣き叫ぶ赤ちゃんを抱えて、自分も泣きそうになっていました。「お酒でも飲もうか」と考えた事はありましたが……極端に弱いのです。ワイン3口で身体中がピンク染まり、クラクラするというお酒に嫌われた体質のため、事なきをえました。今となれば笑い話です。
現在、お酒の力を借りたい状況にいる主婦の方々に、「最上先生の言葉を思い出してくださいね」と、お伝えしたいと思います。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。