『もてる男』は「やさしい男」か?

mirror
「もてる男は自覚しているのか・・」
 「男は強く、たくましく、頼りがいがなくてはならない」という観念が、我が国には残っています。
一昔前の『もてる男』は、男らしいタイプの人が多かったと記憶しています。
「男気のある奴」、古くから誉め言葉として使われますね。
しかし最近の『もてる男』は、「やさしい男」「面白い男」が浮上しているように思えますが、皆さまは、そんな気がしませんか?
「好きな男」「抱かれたい男」ランキングに登場する常連を見ると・・・
木村拓哉、 福山雅治、 岡田准一、香取慎吾 、妻夫木聡、滝沢秀明、藤木直人・・

これにエンタのお笑い系男性が入ってきたりする現状を見ますと、やはり『もて男』嗜好は変化していると思います。誰を見ても、線が細いやさしい男系です。香取さんはバラエティ系ですが。

私は夫婦仲相談所を運営しているので、パートナーの形容詞をよく耳にします。
相談内容の枕詞に「うちの夫はやさしいんですが・・」という言葉はかなり多いです。

未婚女性からの相談も多く寄せられます。「うちの彼、SEXはイマイチなんですが、
やさしい奴なので、結婚しても大丈夫でしょうか?」などなど。

やさしさの奥深さはのちほどで、まずは個人的意見として、日頃やさしくて、いざという時、たくましさを見せてくれればいいじゃないか!と思います。

こういう現状を見ていると「やさしい男」は蔓延している世の中なのだと実感。
今回は、これから結婚をしようという女性たちの意見をリサーチすべく、周りを見渡しました。

意見をうかがいたい、ぴったりの女性を見つけました。

お見合い回数100回!結婚相談所をくまなく渡り歩いた、豪傑女性 小田真莉さんです。
「ネットお見合い」推進委員会会長という肩書きまで持つ彼女。
お見合い談や、男性論をホームページやメルマガで発表するなど「結婚」に関して果敢な挑戦を続ける真莉さんに、「教えて、あなたのやさしい男論」と詰め寄りました。
複数のやさしい男を見てきた真莉さんは、このたび、結婚が決まりごきげんの日々です。
満面の笑みで答えてくれました。次のページでご紹介します。