考えているときは待ってあげましょう

パソコンは人間と違い(違わない方もいますが)、サボる事はありません。命令はすべて受け、実行します。しかし、条件によっては処理に時間がかかることはあります。

悩む人
人間と同じように、パソコンだって仕事をするときに処理が滞ることだってある


たとえばインターネットをしているときに画面が切り替わらなくなったら、受信するデータ待ちの状態になっていることがほとんどです。この時にマウスをカチカチとクリックすると命令がどんどんたまるので、すべての命令を実行しようとしてパソコンの処理が遅くなってしまいます。もちろんそんな状態ではパソコンに負担がかかってしまいます。

マウスをカチカチ
パソコンの処理が遅いときに、イライラしてマウスをカチカチとクリックするのはパソコンには負担!


その他にも、いくつかの処理を同時に行わせると急激に処理が遅くなるときがあります。もし「カリカリ……」とか、「チチチ……」など、動作音がしているときにはハードディスクの書き込みと読み出しで処理が遅くなっています。

これはメモリが足りなくなってハードディスクをメモリ代わりに使うので、ハードディスクを使いっぱなしになってしまいます。処理が遅くなったときに、ハードディスクのアクセスランプが光りっぱなしになっていたら、メモリが足りない証拠です。ある意味、パソコンが悲鳴を上げていると思ってください。

アクセスランプ
アクセスランプが常時点灯するような状況になったら要注意!


日常的にハードディスクのアクセスランプが光りっぱなしになっている方は、パソコンのメモリ増設をお勧めします。ほとんどのパソコンの説明書でメモリ増設の方法を紹介していますが、不安のある方は購入されたお店に相談してください。店舗によっては相談にのってくれますし、パソコン専門店なら作業を行ってくれる場合もあります。

そしてこれを人間に例えると、日々残業が必要なほど仕事をしている状態と同じです。そうしたらくたびれてしまいますし、体調だって悪くなりやすいですよね?

このように、パソコンの状態を良く保つためには人間に置き換えて考え、「健康」に保ってあげればよいのです。早速今日からあなたのパソコンをいたわってあげてくださいね。


関連記事、リンク


■効果てきめん!メモリ増設の効果

「デスクトップパソコン」ガイド大島さんの記事です。デスクトップパソコンのメモリ増設方法についても紹介されています。

■ノートパソコンの基礎 メモリの増設3 ノートPCのメモリ増設手順

「ノートパソコン」ガイド上倉さんの記事です。ノートパソコンのメモリ増設方法について紹介されています。

■CPUとメモリの使用状況をグラフで確認する

「Windowsの使い方」ガイド酒井さんの記事です。Windowsでのメモリの使用状況の確認方法について書かれています。メモリの効率的な使い方についても解説されていますよ!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。