オークション詐欺
オークション詐欺にあった!かなりショックですよね・・。その解決方法は?
ネットオークションで商品を落札し、代金を振り込んだけど、落札したはずの商品が送られてこない!

こういったネットオークション詐欺が多発しているようですね。

ネットオークションは、自宅に居ながらインターネットを通じてオークションに参加して、欲しい品物を手に入れることができる大変便利な仕組み。

でも、「お金を振り込んだのに品物が届かない!」とか「届いた品物が出品されていた商品と違う!」といったトラブルもよく耳にします。

こういったトラブルにあってしまった場合どう対応したらよいのでしょうか?

相手の身元がわかるときは?

このような被害にあってしまった場合、出品者の身元がわかっているなら、内容証明郵便を出して、きちんと商品を送るよう催促をしたり、少額訴訟という簡易な裁判手続きを利用して解決を図ることが有効でしょう。

また、出品者が悪質で、最初から商品を引き渡すつもりもなかったような場合には、詐欺罪(刑法246条)にあたるので、警察に被害届を出すことも検討するべきでしょう。

相手の身元がわからないときは?

問題なのは、出品者がどこの誰だかわからない場合。このような場合はどうしたらよいかというと、以下の方法が一応有効であるといえます。

まず、多くのオークションサイトでは、出品者や落札者を特定するためのID番号が割り振られているので、これを手がかりに、サイト運営者に出品者の情報を問い合わせてみましょう。

次に、メールのやり取りがある場合には、出品者のメールアドレスを手がかりに、出品者が契約しているプロバイダに対し、契約者情報の開示を求めることが考えられます。ただ、フリーメールの場合には、プロバイダが契約者情報を把握していないことが多いです。

その他の手段としては、出品者の振込先の金融機関に問い合わせてみるとか、警察に被害届を出すなどの方法も考えられますが、残念ながら、あまり実効的でないことが多いでしょう。

それでは、どうしても解決できない場合にはどうすればいいの?