いよいよ年賀状の時期になってきましたが、毎年どんなデザインにするか悩んでしまいますね。今回は簡単にオリジナリティあふれる年賀状が作れるキヤノンのデジタル複合機「MP970」をご紹介したします。

写真を使った年賀状も簡単に作れるデジタル複合機

自分で撮った写真を使って、オリジナルの年賀状を簡単に作りたい、そう思う方も多いと思いますが、今回ご紹介する「MP970」はそんな方にピッタリのデジタル複合機です。

キヤノン MP970
年賀状印刷にピッタリなキヤノンの「MP970」。手書きの文字やイラストもスキャナで読み込めるのでオリジナルの年賀状を作りたい人にはとっても便利。 キヤノンオンラインショップ価格 39,980円(税込)

デジタル複合機とは、プリンタ/コピー/スキャナ/FAXなどの機能が一つに収まっているマシンのことで、この「MP970」ではプリントとスキャン、そしてコピーができます。スキャナがついているので自分で描いた絵を取り込んだり、写真を何枚か使ってコラージュしたり、またコピー機としても使えるので、年賀状以外の季節でも、いろいろと活躍してくれます。

「MP970」はパソコンだけでなく、デジカメをUSBケーブルで繋いだり、メモリカードを挿してプリントできるほか、携帯電話で撮った写真も、赤外線通信やBluetoothでデータを直接送ってプリントできます。対応するメモリカードはコンパクトフラッシュカード/メモリースティック/メモリースティックPRO/SDメモリーカードなどですが、xD-Pictureカード/メモリースティックDuoも別途アダプターをつければ使えます。
キヤノン MP970
本体前面のふたを開けるとメモリカードの差込口に直接カードを挿してプリントすることもできます。

いろいろな写真や画像を取り込めて便利なのですが、やっぱり気になるのはプリントアウトした画質かと思います。特に年賀状は一年のうちでも大事なご挨拶の一つですので、綺麗にプリントしたいですよね。

その点「MP970」は7色インクで微妙な色合いも表現できます。キヤノン独自の画像処理技術「キヤノンデジタルフォトカラー」を採用し、鮮やかな発色で、細かい部分を滑らかに、そして立体感のある写真をプリントすることができるので、より自然な写真表現ができ、写真を使った年賀状印刷にもピッタリ。

例えば、着物を着た写真を年賀状にしたい場合も、顔の凹凸やメイク、ちょっとぼやけてしまいそうな着物の柄を綺麗にプリントアウトできてしまいます。

取り込んだ画像は大きくて綺麗な画面で確認しながら選んでプリントできるので、失敗写真までプリントしちゃったということもありません。
キヤノン MP970
大きくて綺麗な画面で画像を選んでプリントできるので、失敗も少なくすみそうです。

操作も画面の下についているイージースクロールホイールをまわして、OKボタンで選んでいくだけ。「なんとなく」いじっている感覚でプリントできてしまうので、パソコンがちょっと苦手という方にもオススメです。

キヤノン MP970
画面の下についているイージースクロールホイールをまわして、OKボタンで選んでいくだけの簡単操作。


次のページでは、パソコン・ソフトいらずで簡単にオリジナル年賀状を作る方法を紹介します。