衣・食・住を含めた日常を、とことんこんシンプルにするのが「キャンプ」。家族でキャンプをすると、何かが変わります。

家族5人の家財道具はコレだけ!!

旅より本気のシンプルライフって?

子供も大きくなり、最近旅づいているガイド。いつも支度をしながら、こう考えていました。
「旅行の持ち物って、”衣”が大半。”食”と”住”も持っていくとしたら、どのくらいになるんだろう?」
その答えを、今回ゲ~ット!

いざキャンプ!

テント設営も、ベテランに教えてもらえば楽々
教えてくれたのは、ベテランキャンパーF夫人。彼女は、自宅を教室にした塾で数十人の生徒を教えながら3人の男の子を育て、かつヒマさえあれば毎月のようにアウトドアに出かけるというすごいママ。
「究極のシンプルライフ!? それならキャンプだよ~」
というお誘いの言葉にクラっときたガイド、家族を巻き込み、新緑のキャンプ場にお供することになりました。

着いたのは、観光牧場に併設されたキャンプ場。F家と仲良しのS家もやってきて、大人6人子供6人の総勢12人でのキャンプです。キャンプ経験も道具もほとんどない我が家は、テントはレンタル、寝袋はご近所さんに借りたもの、食器は毎日使ってるやつを布巾にくるんで持ってきました。F家とS家は何でも持っているので、今回はお言葉に甘えていろいろ使わせていただくことに。