子供がいる家が、どうしてこんなにゴチャゴチャしているのかって? それはもちろん、大量の「おもちゃ」のせい! インテリアを楽しむためには、このおもちゃ。どうしたらいいんでしょう?
一応、片付けてるんだけど……なんでこうなるの??

おもちゃがあるだけで片付かない!

中学生未満のお子さんのいるお宅で、「おもちゃ」の始末に困ってないお宅って、少なくないんじゃないでしょうか。たとえ、こまめにお片付け・おそうじに励んでいるお宅でも、おもちゃがあるというだけで、どういうわけかちっとも片づいて見えず、その苦労もイマイチ報われません。おかげで、素敵な家具や雑貨も映えない、インテリアが楽しめない…。そんな悩みを抱えているお宅、多いんじゃないでしょうか。

おもちゃはインテリアの敵!?

なぜ、おもちゃはこんなにも家の中をゴチャゴチャさせるのでしょうか?
それには、いくつかの理由があります。

1 色がカラフル
2 まちまちな大きさ、形
3 子供はなかなか元に戻せない
4 小さくて散らばる
これらが、おもちゃがある家が片付かなく見える4大ポイントです。
では、この4つをクリアすれば…?

おもちゃの片付かなさをクリアする

おもちゃの収納でよく見るもの
・透明な3段くらいのプラスチック引き出し。子供向けなので赤や黄の取っ手、キャラクターが描いてある → 色と柄がうるさい
・大きな透明フタ付き衣装ケース(子供が入るくらい)に、ぬいぐるみもおもちゃの剣も一緒に突っ込んである → 色と柄がうるさく、かつ分類ができないので、いつも中身はゴチャゴチャ
・子供用たんすの上に、買ったとき入っていたおもちゃ箱のまま、いくつも積み上げてある → 色と柄がうるさく、大きさがまちまちなので、片付けているのにゴチャゴチャして見える
これらが、部屋を片付かなく見せる原因のようです。