大根のきんぴら

大根の皮は食物繊維も多く、ビタミンの含有量も実の部分よりも豊富ですので、捨ててしまうのはもったいない部分です。きんぴらは割とスタンダードな調理法ですが、しっかり目に味が付く調理法が向いています。
大根
 

【材料】
大根の皮・・・1本分
人参・・・1/2本
ごま油・・・大さじ1/2
砂糖・・・大さじ1
酒・・・大さじ1
醤油・・・大さじ2/3
煎りごま・・・大さじ1

【作り方】
1、大根の皮と人参は細切りにする。
2、鍋にごま油をひいて火にかけ、1を炒める。
3、調味料を加えて汁気が飛ぶまで炒り、ごまを加える。

【ワンポイント】
大根の皮は繊維に沿って縦に切っても良いですが、すじの多い大根の場合は横に切った方が食べやすくなります。

INDEXへ戻る・・・P1
◆葉に近い部分で大根ゆかりサラダ・・・P2
◆真ん中の部分で大根ステーキ・・・P3
◆先の部分で大根の中華スープ・・・P4
◆葉(茎)の部分で大根葉とじゃこのふりかけ・・・P6