皆さんのご家庭ではおせち料理を作りますか?
我が家でも毎年おせちを作るのですが、どうしても作りすぎてしまい、困ってしまうことがよくあります。
特に残って困るのが「栗きんとん」
少量で作れないので多く作ってしまうのですが、箸休めなのでおせちに入っていてもたくさんは食べられません。
残ってしまった時、甘い物なので他の料理にアレンジするというのも難しく、いつも頭を悩ませていました。
そこで考えたのがこの「モンブランケーキ」。甘い物だから甘い物に変身させちゃえ!というわけです。
スポンジの部分は普通にオーブンでスポンジケーキを焼いてもよかったのですが、より手軽にということで、以前ご紹介したバナナケーキと同様、炊飯器で焼いてみました。



簡単モンブランケーキ




材料
ホットケーキミックス

砂糖
牛乳
バター(マーガリンでも可)
バニラエッセンス(あれば)
生クリーム
砂糖(生クリーム用)
栗きんとん
ブランデー

200g
1個
50g
150cc
30g
数滴
100cc
大さじ2
約150g
小さじ2
材料費合計約260円
(栗きんとんは残り物を使うということで
計算に入れていません)


作り方

ボウルにホットケーキミックス、卵、砂糖、牛乳、溶かしたバターを入れてダマが無くなるまで混ぜます。

炊飯器の内釜にバター(分量外)を塗り、1を流し込み、炊飯のスイッチを押します。

炊飯が終了したら、竹串などを刺してみます。
何も付いてこないようだったら出来上がり。
まだできていないようだったらもう1回炊飯をします。
出来上がっていたら内釜ごと炊飯器から出して、逆さまにして取り出し、冷まします。


栗きんとんから栗を取り出して餡だけの状態にします。
取り出した栗は洗うか拭き取るかして、餡を落しておきます。


生クリームに砂糖を加えて泡立てます。
8分立て位になりましたら、4の餡とブランデーをを加えてさらに混ぜます。。


5のクリームを、先の細い口金を付けた搾り出し袋に入れ、3のケーキにグルグルと搾り出して飾ります。
仕上げに4の栗を飾り、お好みでココアパウダーや粉砂糖でトッピングしたら出来上がり♪




クリームに加えるお砂糖の量は、栗きんとんの甘さをみて増減してみてください。
炊飯器で焼くケーキは、炊飯器の機種や大きさによって焼け具合に違いが出ますので、焼き上がりには必ず竹串などを刺して確認してください。
3合炊きなどの小さな炊飯器の場合は、分量を半分位に減らして作ると失敗が無いようです。

和風の栗きんとんも、生クリームに混ぜたら立派な洋風のスイーツ♪
栗きんとんが残ったらぜひ試してみてくださいね。

関連リンク集
*炊飯器で作る!簡単手作りケーキ
*牛乳パックでお手軽ケーキ♪
*フライパンでクリスマスケーキ
*節約レシピ
*食費の節約
*お正月料理の使いまわし術
(AllAboutJapan料理のABC)


(素材 HONEY CAFE


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。