“BD”レコーダーを買う時の素朴な疑問

ガイドが気になったのは、テレビとの相性・他メーカー同士の互換性など。このふたつについて確認しましたので、こちらも簡単にご報告します。

Q:テレビがハイビジョン対応でなくても大丈夫なのか?

A:画像はハイビジョンで楽しめませんが、接続には問題はなし!
レコーダーが記録している画質自体は、ハイビジョンとなりますが、実際に目で見る画像はテレビの画質となりますので、ハイビジョンを楽しむことができません。しかし、いずれハイビジョン対応のテレビを買えば、BDレコーダーで録画したハイビジョンを楽しむことはできます。このように、BDレコーダーだけ先行して購入しても、高画質で見たい番組や記録を残すという意味では、有効と言えます。テレビはまだ買い替え時では無いけれど、せめて記録は高画質で残したい!という方は、まずBDレコーダーを買うのも得策と言えるのではないでしょうか。


Q:録画したBDは、どの機種でも再生できるのか?

A:再生できない機種もあるのが現状!
少しだけ注意したいのが、各社の互換性。A社のレコーダーで録画したディスクが、B社のレコーダーで再生できるか?というレベルの話です。基本的には、どのレコーダーでも再生できる【共通の録画モード】がありますので、他社のレコーダーを持っている人と、録画したBDを貸し借りをする場合は、その点に気をつければ問題はないそうです。しかし今の時点では、録画モードによっては、再生することができないレコーダーがあるのが現状とか。これも、デジタルレコーダーの技術がまだまだ進歩中だからということのようです。ちなみに「祖父母へ孫の記録をBDに焼いて渡したい!」などという場合は、同じメーカーのレコーダーを買う方が、ややこしくなくてイイかもしれませんね。親子でペア買いすれば、使い方もアシストしてあげられるので、感謝されるかも!!


最後に、各メーカーの特徴をざっくりご紹介します。次ページへどうぞ!>>