第3位:洗面所の除湿もラクにできる「洗濯乾燥機」

東芝・ななめドラム洗濯乾燥機
東芝・ななめドラム洗濯乾燥機
エアコンサイクルドラムS-DD SOLA
TW-2500VC-S(シルバー)
参考価格:¥197,000 (税込)
東芝・ななめドラム洗濯乾燥機
エアコン搭載で洗面所の除湿もOK!
洗濯は、やってもやって終わりの無い家事のひとつ。料理と違ってクリエイティブでないのも、ちょっとつらい気分にさせる要因かと。しかも冬場は、濡れた洗濯物を干すのも寒いし、なかなか乾かないし...とますますつらい気持ちがつのります。

そんな、洗濯をラクにしてくれると大ブレイク中なのが、この洗濯乾燥機。やはり、洗濯を干す手間が省けるだけでも、ぐ~っとラクになりますよね。特に、ななめ型ドラム式洗濯乾燥機は大人気。洗濯物の取り出しやすさや、乾燥の仕上がりの良さが、ドラムタイプ人気のポイントです。デザイン的にもオシャレなイメージがあるため「買い換えるならドラム式」という人も多いはず。

ななめドラムは、各社から発売されていますが、東芝は「エアコン」が合体しているのが特徴。夏場のエアコンとしてだけでなく、ぜひ「除湿」としての活用をおすすめします。他の部屋に比べ、洗濯機のある洗面所は浴室の隣ということもあり、湿度が高くカビが生えやすいもの。この「除湿エアコン」で、洗面所もカビを減らせば、お掃除もラクになりまるかも!

【参考記事】使ってみました!東芝エアコン付洗濯乾燥機


第2位:おもてなし料理がラクにできる「オーブンレンジ」

National・スチームオーブンレンジ
National・スチームオーブンレンジ
3つ星 ビストロ(30L)
NE-SV30HA-S(シルバー)
参考価格:¥78,000 (税込)
National・スチームオーブンレンジ
ローストチキンもバッチリ!
調理をラクにしてくれる家電の代表と言えば、電子レンジ。最近は、短時間で加熱ができるだけでなく「ヘルシー&おいしい」がウリのスチームオーブンレンジが人気。年末年始は、クリスマスや新年会などて、おもてなし料理を作る機会も増えるのでは?そんな時、強い味方になってくれるのが、このスチームオーブンレンジなのです。

なかでも、料理学校とコラボしたおいしいメニューが豊富な『3つ星ビストロ』は、「ローストチキン」や「鯛の塩つつみ焼き」など、時間をかけなくてはできない凝った料理が、家庭で手軽に作れるのがうれしいポイント。年末年始は「手料理で株を上げたいっっ」と思う奥様にはうってつけ。手間かをかけずに、おいしい手料理ができるスチームオーブンレンジで、一気に株を上げましょう!

【参考記事】オーブンレンジで我が家が“ビストロ”に!


第1位:日々の気分をラクにしてくれる「お掃除ロボット」

iRobot・ルンバ
iRobot
5510 ルンバスケジューラー
参考価格:\94,500(税込)
iRobot・ルンバ
5218 ルンバディスカバリー
参考価格:¥79,800 (税込)
iRobot・ルンバ
5115 ルンバレッド
参考価格:¥59,850 (税込)

忙しい季節、毎日掃除機をかけるのは大変です。しかし、日々降ってくるホコリやチリは、容赦なく積もっていきます。ホコリだらけの部屋を眺めては「あぁぁぁぁ」と落ち込んだり、イライラしたりすることも多いはず。そんなストレスを軽減してくれるのが『お掃除ロボット』最大の魅力なのです。

「ルンバスケジューラー」は、その名のとおりスケジュール管理ができるタイプ。指定した曜日と時間になると、お出かけ中でもひとりで黙々と掃除をし、終わるとホームに戻って行くのです。洗濯機が高性能でも洗濯の回数は減りませんが、このお掃除ロボットがあれば、掃除機をかける回数が減るのです!これぞまさしく究極の“ラク”家電♪

もちろん“ロボット”ですから万能ではありません。行き届かない部分は、週に1度くらい、掃除機をかけてケアをすることも必要でしょう。しかし、洗濯や料理をしている間に、平行して掃除をしてくれれば、他の家事に時間がかけられ、家事のクオリティアップにもつながります。これは使わない手はありません!孤独な家事のお友達“家事友”として、我が家の一員になってもらうのはいかがですか?

【参考記事】これは便利!お掃除ロボットお試しリポート

* * * * *

いかがでしたか?「便利な家電=家事の手抜き」と思いがちの人も多いと聞きますが、便利なパソコンやモバイルを取り入れ、効率よく仕事をするのと、便利な家電を使いこなし、効率よく家事をするのは、質の高さを求めると言う意味で一緒なのではないでしょうか。

「家事がラクになる家電」は、決して手抜きではなく、充実した生活を送るためのお助けアイテムなのです!年末年始の忙しさを乗り切るためにも、家族のために頑張ってくれている奥様のためにも、ボーナスの予算割りをちょっと変更して、揃えてみてはいかがでしょうか?

【参考INDEX】家電の選び方・ガイド【記事】




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。