ミニ・フォンデュメーカーSGCM1
ミニ・フォンデュメーカーSGCM1
ソルトン
アメリカの家電ブランド『Salton』から、ちょっと珍しいチョコレート専用の“ミニ・フォンデュメーカー”が発売されています。見た目もかわいらしいこのフォンデュメーカー、チョコ菓子作りのために考えられた家電です。はたしてどのような機能が搭載されているのでしょうか?その機能と合わせて、ガイドが使った様子をご紹介したいと思います!

クリスマスはどうしよう...と思案中のあなた、これイイかもしれませんよ。


チョコ専用だからこその絶妙な温度管理

チョコ菓子つくりに欠かせないのが、チョコレートを溶かす作業。しかし湯せんの場合、水分の混入や火加減に気を使わなくてはならず、なかなか大変な作業となります。さらに、口溶けの良いチョコレートにするためには、テンパリング(調温)が鍵となります。しかしこれは、微妙な温度管理が必要となり、難しい技術とされています。その難題をクリアしてくれるのが、このフォンデュメーカーのすごいところ!さすがチョコレート専用というだけの事はあります。

ミニ・フォンデュメーカーSGCM1
「Hi」「Lo」の切替で、テンパリングに適した温度管理ができます
参考までに、チョコレートが溶ける温度が40~55度。溶けたチョコを一度冷ますのに適した温度が24~29度。そして、再び温めて調整する温度が28~32度といわれいます。このフォンデュメーカーは、これらの温度が管理しやすいよう、「Hi」で40~55度、「Lo」で30度前後を維持できるように設定されているのです。初めてチャレンジする人も、これなら、微妙な温度調節もスイッチひとつで簡単にできますね。


必要な道具がひととおり揃っているのが魅力

付属品セット内容
フォンデュメーカー本体の他に、必要な道具がセットされています
このミニ・フォンデュメーカーには、チョコレート菓子作りに必要となる付属品(ラック・スパチュラ・ディップ用スプーンetc...)が一緒に入っています。さらに!チョコ型もついてくるので、チョコさえ買ってくれば、直ぐにでも楽しめるのも魅力のひとつですね。


ミニ・フォンデュメーカー/SGCM1
  • サイズ:幅25cm×奥行19.5cm×高10.5cm
  • 重さ:550g
  • コード長:約1.3m
  • 電源100V:消費電力30W
  • 付属品
     メルティングポット(容量240ml)1個/ラック 1個
     スパチュラ1本/ディップ用スプーン 1本
     ディップ用フォーク(大)1本・(小)10本
     ロリポップスティック 10本
     チョコ型 5枚
    ★参考価格:¥5,250 (Amazon)

    では次ページで、実際にガイドがこのミニ・フォンデュメーカーを使った様子をご紹介していきたいと思います。>>