いろいろな淹れ方を楽しみたい!

エスプレッソ+ミルクフォームのタイプで、さらにパウダーとポッドの両方が使えるオールマイティタイプです。いろいろな淹れ方、いろいろな飲み方で、エスプレッソを満喫したい人におすすめです。

■パウダー&ポッド兼用タイプ
エスプレッソマシン「#04290」
エスプレッソマシン「#04290」
Viceversa(バイスバーサ)
市場参考価格:\26,250(税込)
yamagiwa
パウダーで淹れることも、ポッドで淹れることもできるよう、2種類のホルダーが付いているマシン。気分に応じて使い分けができます。最大15気圧のポンプ圧で一気に抽出できる本格派。クリーム・レッドイエロー・ライトブルーの4色展開。たたずんでいるような曲線のフォルムが可愛らしい印象のマシン。
 
マジックエスプレッソ SIN017YLW
マジックエスプレッソ SIN017YLW
Saeco (サエコ)
市場参考価格:\27,800(税込)
Amazon
Saecoのコンパクトモデル。独自のクレマフィルターで厚みのある泡立ちコーヒーを作り出します。さらに、独自のスチームノズルで簡単にミルクが泡立てられ、飲み物の温めにも利用できます。こちらも、ポンプ圧力15気圧の本格派モデル。

 

欲張りなあなたに、ハイブリッドタイプ


■エスプレッソ+ミルクフォーム+レギュラーコーヒー
ハイブリッドエスプレッソコーヒーメーカー/HA-9S
ハイブリッド
エスプレッソコーヒーメーカー HA-9S
デバイスタイル
市場参考価格:\13,400(税込)
ヨドバシカメラ
エスプレッソだけでなく、レギュラーコーヒーも淹れることができる優れもの。ストレートのエスプレッソ、泡立てミルクを加えてカプチーノ、レギュラーコーヒー、温めたミルクを加えてカフェオレと、様々なバリエーションのコーヒーが気分に応じて楽しめます。しかも、真空2重構造のサーモポットを採用し、コーヒーが煮詰まること無く保存できます。まさにコーヒー大好きの人におすすめ!

■エスプレッソ+レギュラーコーヒー+ミル
エスプレッソメーカー HCP-A3M-K
エスプレッソメーカー HCP-A3M-K
TOSHIBA
市場参考価格:\11,700(税込)
ヨドバシカメラ
こちらは、エスプレッソ+レギュラーコーヒーに、さらに!コーヒー豆を好みに合わせて挽き分けできるミルがついた1台3役のコーヒーメーカー。挽き立てのフレッシュさをいつでも味わえます。紙フィルタータイプなので、エスプレッソでもお手入れ楽々。
 
*-*-*-*-*

いかがでしょうか?本当にいろいろなタイプがあり、迷ってしまいますよね。しかし、本格的なエスプレッソを楽しみたいのか?手軽に楽しみたいのか?いろいろなバリエーションの飲み方を楽しみたいのか?など、目的により適した機種は変わってきます。あなたは、どんなエスプレッソライフを送りたいですか?是非、あなたに適した1台を選んでみて下さい。

【関連記事】
エスプレッソマシンおすすめ人気ランキング10選|こだわりのカフェタイム

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。