最近人気の“エスプレッソマシン”ですが、その種類は実にいろいろ。売場に足を運ぶと、たくさんの機器が並んでいますよね。皆さんは、それらの違いが解りますか?マシンの説明を読んでいると、淹れられるコーヒーにも、エスプレッソ・カプチーノ・レギュラーコーヒーと種類がある上、パウダータイプとポッドタイプなど、聞きなれない言葉も...。

そこで今回は、現在売場に並ぶエスプレッソマシンについて、ちょっと整理してみたいと思います。「欲しいけど良くわからない」と思っていた、エスプレッソマシン初心者の皆さん、必見です!
 
<INDEX>

 

コーヒーの種類を整理しよう!
 ~エスプレッソは淹れ方、カプチーノは飲み方

まずはじめに、よく耳にするコーヒーの名前を簡単に整理してみましょう。これがわかると、マシンの名前もわかりやすくなります。

■エスプレッソ
専用の器具で、深煎りのコーヒー豆に圧力(蒸気圧)をかけて一気に抽出するコーヒー。とても濃いコーヒーですが、抽出時間が短いためカフェインの含有量はドリップに比べると少ない。エスプレッソのバリエーションとして、次のものがあります。

□カプチーノ
エスプレッソに泡立てた熱いミルクを加えたもの。この“泡立て”がポイント。イタリアで好まれている飲み方で、朝食の飲み物として定着しています。

□カフェオレ・カフェラテ
カフェ・オ・レがフランス語、カフェ・ラ・テがイタリア語。どちらも「コーヒー・牛乳」の意味で、濃いコーヒーと熱い牛乳を混ぜたもの。日本では、ベースとなるコーヒーにより区別していることもあります。

■ドリップコーヒー
一般的なコーヒーメーカーで抽出されるコーヒー。挽いたコーヒー豆に湯を注いでろ過するタイプ。レギュラーコーヒーとも言われます。
以上の様に、エスプレッソ・ドリップはコーヒーの淹れ方の種類をさし、カプチーノやカフェオレ・カフェラテは、飲み方のバリエーションとなります。そしてこの、エスプレッソを淹れるためのコーヒーメーカーが“エスプレッソマシン”となるわけです。

では次ページから、エスプレッソマシンについて詳しくみて行きたいと思います!>>