まずは外観!各社の代表デザイン

まずは外観から。各社の代表的な機種をひとつづつご紹介します。海外の製品に比べ、扉割りが細かいのが国産メーカーの特徴とも言えます。便利さを追求する日本人らしさなのでしょうか?最近の傾向としては、両開き(観音開き)=フレンチドアタイプが増えていますね。あなたはどのデザインが、お好きですか?
 

SANYO

SHARP

TOSHIBA

National

HITACHI

MITSUBISHI


各室のレイアウトも個性いろいろ

冷蔵庫・各室の配置(レイアウト)は重要なポイント。使う人の身長や使い方によって、使いやすいレイアウトは変わるものです。上から、冷蔵庫→野菜室→冷凍室が主流ですが、女性にとっては、野菜室がやや高くて使いにくいと言う声もあります。各社のレイアウトは以下の通りです。
 
野菜室真ん中 野菜室低め フリーザー真ん中
【SANYO】
【TOSHIBA】
【National】
【HITACHI】
【MITSUBISHI】 【SANYO】

【SANYO】は2タイプのレイアウトを持っているので選びやすいですね。【SHARP】は独自の野菜室タテ型レイアウトで個性を出しています。これは、一概にどれが良いとは言えないものです。ご自身の使いやすいレイアウトはどれなのか、確認してみて下さい。


それでは各社の冷却機能をみてみましょう!
 基本の冷却機能、冷やす工夫をチェック!>>