“見守られる安心感”をポットで!

離れて暮らす家族の安否はいつも気になるもの。しかし、毎日電話したり、ちょくちょく出向いたりすることはなかなか難しいですよね。

「親のことは心配だけど、なかなか忙しくて・・・」「一緒に暮らせぱいいんだけど今すぐには・・・」と、実は多くの方が悩まれていたこの問題を解決できるアイデア商品が発売され、今注目を浴びています!

その注目商品は、象印の『みまもりほっとライン i-pot 』。右の写真がその商品なのですが、一見普通のポットに見えて凄い機能が満載なのです!

この“ポット”には無線通信機が内蔵されており、ポットの使用状況を離れて暮らす家族に知らせてくれることで、相手のプライバシーを侵すことなく、家族の安否確認をサポートするサービスが搭載されているのです。



仕組みは簡単!ポットを使うだけ

この『みまもりほっとライン i-pot 』の仕組みは簡単。
たとえば、ひとりで暮らす母親と、世帯をもった娘と息子がいるとします。そして、この【i-pot 】は、1人暮らしの母親が普通の“ポット”と同じように使うだけ。

すると「電源を入れた」「給湯した」といったデータが、内蔵されている無線通信機からNTTドコモのDoPa網(無線通信回線)を通してシステムセンタの専用サーバへ送られる仕組みになっています。

別居している娘と息子は、その情報を確認することで「今日も母が元気に生活しているな!」と確認できるということなのです。いちいち電話で確認したり訪問しなくても、別々に暮らしている家族の安否がわかるなんて、画期的ですよね。



家族の安否は、メールとパソコンでキャッチ!

安否は“ポット”の使用状況によって確かめることが出来ます。そして確認方法は、携帯電話やパソコンのe-メール・Webページなどでできます。いつでも、どこでも、さっと確認できるのがうれしいシステムです。

それでは『みまもりほっとライン i-pot 』のサービスをさらに詳しく見ていきましょう!

?電子メールサービス
・1日2回ご指定の時刻にiポットの最新使用状況をEメールで受け取れます。
・オプションでアドレスを追加でき、最大3つのアドレスに送信可能。


?ホームページサービス
・いつ電源をいれたのか、いつお湯を注いだのかなどが、色分けされた解りやすい一週間のグラフで表示されます。このグラフから生活の様子が読み取れます。
※30分ごとに最新情報に更新されるので、ほぼリアルタイムに近い状況をご確認できます。


?携帯ウェブサービス
・パソコンがなくても、携帯電話で情報が呼び出せます。Lモードでも利用可能です。


では、なぜ“ポット”で安否確認出来る商品が生まれたのでしょう?
次ページへ>>