←D介さん  でも、親とちゃんとコミュニケーションがとれていれば、携帯電話の金が払えないとかいったことは伝わるはずですよね。コミュニケーションができていなくて、自分で“それ”をすれば、なんとかなっちゃうっていう手段があるっていうことが。

C夫さん  そういう情報があるってことですよね。

D介さん  どうなんでしょう、実際に援助交際をしたことのある人って、何パーセントくらいいるんでしょうね。

佐伯  あ、統計というのは調査をする場所にもよるわけです。たとえば、以前、聞いた話ですが、渋谷のセンター街にいる女の子たちにロストバージン年齢を聞いたら、13歳から14歳くらいがほとんどだったと。これとまったく遊んでいない地方の純朴な女の子たちとでは結果は違うでしょう。どこで調べるかによるんです。それに、援助交際したことありますか、なんて調査には誰も答えませんよね。だからそれは、なんとも言えないです。

一同  それはそうですね。

《ロリコン?》
佐伯  でも、どうでしょうか、男性というのはロリコンというか、いくつになっても若い子が好き、というのはあるんじゃないですか?

D介さん  いやー、どうなんでしょう。オレ、今、年上好きなんで。

一同  ほーう(笑)

D介さん  昔はそりゃ若い子が好きだったけど、自分も若かったからで。今は、というか今の年齢になって十代の女の子ってのはちょっと。

C夫さん  自分はどちらかというと年下が好きだけれども、自分の年齢とともに対象の年齢もあがるわけで。いつも自分の年マイナスいくつって、ある程度一定の年齢差で、年とともに対象も年があがっていくと。でも、周りにいくらでもロリコンはいますよ。下だったらいくつ下でもいい、若ければ若いほどいいなんていう男は。全体的に若い子好きってのはありますよね。

佐伯  男性はしっかりした大人の女性が苦手なんじゃないでしょうか。自分より弱い女性が好きとか、ダメだなこの子はって、思えると安心できるみたいな。かわいいとか、少しバカなくらいがいいとか。そんなところがロリコンにつながるということもあるのではないでしょうか。

D介さん  あるかもしれないな。自分が大人であるためにはその子がいることで、確認できるみたいな。自己確認というか。でも、年齢に関わらずキレイとかかわいければ年じゃないのでは。若さってそれだけである種「美」ですから。年を取っていくとそれに変わるものが蓄積されていくものだと思うんです。ところが、30代40代になってくると「女」をなまける人が出てきて。そうなると「若さ」という美しさに走ってしまう男がいるというのもしかたないのかな、と。

女性一同  耳が痛いかも~(笑)