仰天新居のヒミツ
分譲賃貸って?
分譲賃貸の見つけ方



■仰天新居のヒミツ


新婚で家を借りたばかりの、友達の新居に遊びに行ったハニワラさん。住所を書いたメモ片手に、訪れてみたマンション……に仰天!

「どっしぇー!」

なんとエントランスは、ピカピカの大理石張り! 宅配ロッカーつき! 当然エレベーター! 10階建て7階! そして住まいは余裕の3LDK……!!!



「ただの賃貸って言ってたのにー…。」
これまで持っていた『賃貸』イメージとは、えらく違う住まいに、ハニワラさん。ただただビックリ。

だってさ、フツー『賃貸』っていったら、なんか壁が薄かったり、エントランスや廊下の掃除がチョイ行き届いてなかったり、なんか「すさんだ」雰囲気があったり、もう少し「安っぽい」感じがするもんじゃないの?

なのにこのマンションってば、あちこちぴかぴかな上、いろんな設備も超、便利!
テレビつきインターホンでしょー、床暖房でしょー、追い炊き機能つきフルオートバス(自動給湯)でしょー、シャワーつき洗面台まである! あと、キッチンは広~いシステムキッチンだし、浄水器までついている!

…友達のダンナさんってば、相当、高給取り??? なんて勘ぐってしまう始末のハニワラさん。「ねえ、すんごーく高いんでしょ? 家賃幾らぐらいなの?!」
ついつい容赦なく訊ねてしまいます。

友達、苦笑しながら、
「それが、別に普通なんだよね。共益費コミで13万かな?」
「エーッ、ここからそんなに離れてない○子んちとそんなに変わらないじゃん!」
共通の友人○子さんちはフツーのアパートです。

「こんな物件、どうやってみつけたのよ?」

実は、半年後に結婚を控えているハニワラさん。なんとかそのヒミツを知りたくって、友達に詰め寄っちゃいます。「ねぇねぇねぇ!!!」

「実はねぇ……。」
結婚してから飼ったというニャー子ちゃん(雑種の三毛猫・猫まで飼える?!)を抱き、笑いながら友達が言うに……

「この物件、“分譲賃貸”なのよね。」


『分譲賃貸』???




……というワケで今回は『分譲賃貸』ってナニ? というお話です。

『分譲賃貸』。ふつうの『賃貸』と、なにがどう違うんでしょう???

(次ページに続く…!)