一般的な英国マナーとは!?

おけいこ
自然の優しさを表現する、英国流のフラワーアレンジメント
最近、マナースクールという言葉を耳にする機会が増えました。マナースクールは、知的でエレガントになりたい女性たちが、立ち居振舞い、お食事の頂き方などを通して、外面も内面も磨かれる絶好の場。ブラッシュアップをかけて、なりたい自分になれる理想的なおけいこでもあります。自分の目指しているレディーになる為のサポートをしてくれる先生は、忙しい現代社会で働く女性たちに、生活の中でのエレガンス、人間としての心の潤い、温かさなども教えてくださいます。

ガイドは、英国の紅茶好きが高じて、英国流マナースクールの存在を知りました。一般的な英国マナーとは、「お互いが生活しやすくできる為のルール」を意味します。その基本精神は、騎士道精神の「SUPPORT&POLITE」=「思いやりと優しさ」からきています。例えば、男性は道を歩いている時に、女性が心地よく行動できるようにエスコートしたり、女性が食事中に不快な音を立ててしまった時、男性はそれとなく「EXCUSE ME」=「失礼しました」と言うように、レディーを常に立てる思いやりと優しさが必要なのです。

もちろん、男性のエスコートに合わせて、女性もしっかりとしたマナーを身に付けることが大切です。テーブルコーディネートやファッションコーディネート、立ち居振舞い、お食事の頂き方、その場その場を楽しみ、雰囲気を壊さない精神バランスなど、英国マナーはとても奥深いのです。人と人とのお付き合いにはエレガントなマナーが大切です。今回ご紹介する、「エリザベス・アカデミー」は、少人数制をモットーとしていて、伝統と気品のある英国マナーを学ぶことができるようです。思いやりのある人として、国際的に活躍できたら素敵ですよね。

さて、美意識の高い女性なら興味津々のマナースクール。エレガントなマナーを身に付けたいけれど、実際どんな雰囲気なのか不安だったりしませんか? ご安心下さい。次のページでは、ガイドの体験レポートをお伝えいたします!