愛犬もOKという箱根のリゾートホテル
ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ

あなたがペットを飼っている場合、「犬派」「猫派」という質問がよくされるはず。ペットは昔からこの2大潮流に分かれる。ガイドは犬派。といっても今は残念ながら飼っていない。子供たちが小さい頃からアトピー性の体質だったこともあり、マンション内でのペットとの“同居”が叶わなかった。それはそれとして、いま日本国内で「ペットOK」というホテルはどのくらいあるのだろう。ガイドの友人からも頻繁にこの問い合わせがある。

都心のシティホテルとは趣の異なるロビーもリゾートならでは
ペットが駄目なら、旅行プランも諦めざる負えない……。ところが案外探してみればあるもの。今回紹介するホテルは「ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ」。勿論、犬との滞在がOKのホテル。

緑をくぐりぬけてむかえるエントランス

総支配人の野口弘子さん。女性の総支配人ならではの気遣いが感じられると評判だ
このホテルの総支配人は女性、野口弘子さん。ガイドにとっては旧友となる。長崎ハウステンボス勤務の時代に知り合い、その後も「ザ・ウィンザーホテル洞爺」、アーサーアンダーセンのホスピタリティグループと彼女のキャリアアップのステップ毎にお付き合いも深まっていく。

2006年に同ホテルがオープンしてから何回もお誘いを戴いているのだが、なかなか都合が合わないという状況。ところがこのホテルの“体験者”がガイドの知り合いにたくさんいる。

これからの季節、ますます窓からの緑が嬉しい!リージェンシー エグゼクティブ スイーツルーム
外資系のコンサルタント会社に勤める友人は……
「とにかく素晴らしいリゾートホテル。野口総支配人の心遣い、これもまた素晴らしい。最初は愛犬と泊まれるからという理由で利用するようになったんだけど、半端じゃなく部屋も料理もサービスも日本のリゾートホテルのなかではトップ3に入るね」とベタ褒めの状態。

>>そんなホテルが春から夏までの限定メニューを発表! 詳細は次のページ