タイトルの文字はタカちゃんフォントの「タカロマン」です。

ホームページ上に写真素材やイラスト素材を掲載したい場合、そのままでは大きすぎるので縮小したい…という事、よくありますよね。今回はWindowsを使う方向けに、身近なツールで画像素材を縮小する方法を紹介します。方法によって、処理結果が微妙に異なるのがおわかりいただけますでしょうか。処理する画像の種類や色によっても異なりますので、皆様も手近なツールを使って実験してみてください。

今回、サンプルとして使用する画像は▼こちら▼です。

▼デジカメで撮影してそのままのJPEG画像


▲この▲画像自体は、デジカメで撮影した画像ファイルをPhotoshop Elemets2.0の「サイズ変更」で縮小処理しています。画像をクリックするとオリジナルの画像が表示されますが、640×480ピクセルと若干大きいので何卒ご了承ください。

ちなみに、小さな画像素材を大きくする…ということも可能ではあるのですが、やや特殊なツールを使わない限り、綺麗な変換結果にはなりません。画像素材を入手する場合は、必要とするサイズと同等、もしくはそれ以上の大きさの画像素材を選ぶようにしてください。

■もくじ■
Windows標準搭載の「ペイント」を使う
Photoshop Elements2.0の「サイズ変更」を使う
フリーソフトウエアの「縮小専用。」を使う
「HTML」でサイズを調整する方法…あんまりオススメできません

まずは「ペイント」を使う方法からどうぞ→