「距離」の単位について:自動車のスピードメーターの単位換算例

時速もマイル表示
ドライブ中は、数値の低いマイル表示で油断しないようにご注意を。慣れるまでは、こまめに併記されたキロ表示も参考にして、感覚をつかむこと。
自動車のスピードメーターには時速が表示されるものですが、ベースとなる距離の単位が「マイル」となっているアメリカでは、当然時速も「何マイル」と表されます。1マイルは1.6キロですので、時速30マイルは時速48キロと同じことなのですが、数値が小さく表示されるため、回りに車がいないと飛ばしてしまいがち。

ほとんどのスピードメーターには小さく「キロ表示」も添えられていますので、最初はそちらも気をつけて見ながら、感覚で覚えていくと良いでしょう。ホノルル市内で良く見かける時速制限は下記の通りですので、くれぐれもお気をつけください。( )内はあくまでも一例ですので、こまめに変わる標識に従ってくださいね。

※1マイル=1.6キロ

時速25マイル = 時速40キロ(住宅エリアなど)
時速30マイル = 時速48キロ(一般道など)
時速35マイル = 時速56キロ
(アラワイ通り、アラモアナ通りなど、広く車線の多い幹線道路)
H1などのフリーウエイでは、時速55マイル=時速88キロ制限の場所がほとんどです。


まだまだアメリカ単位には奥深い謎もいっぱい。気温や液体の量などについても今後取り上げていきます。


【関連サイト】
All About 【ハワイで暮らす」:1ポンドは何キロ? 単位換算術重さ編はこちら
「ユニット・マーケット」
「単位換算表」
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。