少しの布でパパッと作る、オリジナル・プチ鯉のぼり

鯉のぼり材料
糸とフエルトは、本体の色味に合わせて選んでくださいね
難易度:★★☆☆☆
【準備するもの】
■布(本体用+尾用のフエルト)
■ボタン、糸
■針、はさみ
■壁掛け用のひも など

準備する布の目安は、前ページ画像のパパ鯉が、本体用にコットン10×10センチ、ママ鯉が7.5×7.5センチ、チビッコ鯉が6.5×6.5センチ。それぞれに尾用のフエルトも準備しました。厚めの布を使用する場合は、もう少し大きい方が作りやすいと思います。


家族みんなの仲良し鯉のぼり。プレゼントにもおすすめ

鯉のぼり手順1
【手順1】
布はお好みのサイズに、ほぼ正方形にカットします。画像のように、折り目が布の裏側になるように、5ミリほど左右両端を折り縫います。

鯉のぼり手順2
【手順2】
中表に半分に折り、上部を縫い合わせ、ひっくり返します。ちょうど筒状になる感じです。厚めの布を使用する場合、あまり小さく作りすぎると、ひっくり返しにくいので、サイズは適当に調整してください。

鯉のぼり手順3
【手順3】
尾を準備します。尾のたて幅は、本体のたて幅より若干小さめ(手順4の画像参照)。フエルトで作ります。

鯉のぼり手順4
【手順4】
尾を本体に取り付けます。画像のように、上部と下部を裏側から軽く縫い留めます。

鯉のぼり手順5
【手順5】
ボタンを縫いつけて、「目」にします。2つ穴と4つ穴ボタンでは、表情が違ってきますので、お好みで選んでくださいね。

鯉のぼり手順6
【手順6】
壁掛け用に、裏側にひもやリボンを縫いつけます。

鯉のぼり手順7
【手順7】
出来上がり。鯉は、サイズを変えて同じ手順で、お好みの数だけ作ってくださいね。


今回は壁掛け風にしましたが、ブローチ風に裏側に安全ピンなどつけてもカワイイですよ。
お子さまも一緒にトライされる場合は、ケガのないよう、針やはさみなど道具の取り扱いには十分にお気をつけください。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。