積雪豊富な野沢温泉スキー場の山頂付近のやまびこゲレンデ
GW中の4月29日(土)~5月7日(日)春スキーが楽しめます。

今冬は、暖冬が予想されたのですが、 12月になって大寒波が押し寄せ、日本海より豪雪地帯と呼ばれているところでは、連続的に大雪が降り、「平成18年豪雪」と命名されたほど記録的な積雪となりました。

信州の豪雪地帯といわれている、北信州の栄村(秋山郷)・飯山市・野沢温泉村などでは、一時5メートルを超える積雪となりました。

今期の雪は、12月~1月にかけ今年分の大半が降り、2月以降は、降雪はあったものの、積み増す事が無かったのが特徴で、市街地や道路の雪は除雪されているものの、 信州のスキー場の雪は、4月になっても残っているところが多いので、未だ春スキーが楽しめます。

06/04/05現在、野沢温泉スキー場やまびこゲレンデでは450cm、志賀高原・熊の湯スキー場で220cm、白馬五竜スキー場アルプス平ゲレンデ300cmなどなど、信州の人気のスキー場は未だたっぷり雪が積もっています。閉鎖されたスキー場が多い中、五月連休中、一部は五月の下旬まで春スキーが楽しめるスキー場をピックアップしてみました。

日差しも日増しに強くなりますので日焼け止め対策を万全にして、眺望の良い高原や山岳での春スキーをお楽しみ下さい。

五月に春スキーが楽しめるスキー場一覧(06/04/05 現在)

Close予定 エリア アクセス スキー場 積雪(06/04/05 現在) 積雪(05/04/14 昨年)
4/29~5/8 北信 上信越道 野沢温泉スキー場 450~375 cm 290~250 cm
4/29~5/8 北信 上信越道 北志賀高原竜王スキーパーク 191 cm 175 cm
~5/15 北信 上信越道 志賀高原のスキー場 240~140 cm 200~250 cm
4/中旬~5/31(予定) 南信 中央道 千畳敷スキー場 425 cm  
~5/7 木曽 国道19号・県道20号 御岳ロープウェイスキー場 150cm 100 cm
~5/7 木曽 国道19号線 おんたけスキー場 150cm 120 cm
4/1~5/7 北安 国道148号線 白馬五竜スキー場 300~90cm cm 235~90 cm
~5/7 北安 国道148号線 Hakuba47ウィンタースポーツパーク 236 cm 169 cm
~5/7 北安 国道148号線 白馬八方尾根スキー場 260 cm 185 cm
~5/5 北安 国道148号線 栂池高原スキー場 360 cm 235 cm


《注記》: 野沢温泉スキー場は、昨年は4月11日~28日まで一時クローズましたが、今年はGWまで営業しています。 千畳敷スキー場は、4月中旬オープンが予定されていますが、自然相手で雪崩の恐れなどもあるので未だ正式には決まっていません。 GW前には、土日・祝祭日以外は営業していないところもあるので、詳しくは各サイトをご覧下さい。
《関連サイト》:
春スキー・スノーボード情報
・ガイド記事:信州をこよなく愛するベテランスキーヤーが語る
おすすめの信州のスキー場とその魅力
・ガイド記事:山と自然で遊ぶ『いなかの宿 民宿さわ』
・ガイド記事:子連れ春スキー、成功のポイント - [子連れ旅行]All About
・All About特集:GW国内旅行&イベント
《注記》:冒頭に掲載した写真は、野沢温泉村商工観光課から提供頂きました。
・平成17年版:06/04/06