7年に一度のご盛儀「善光寺御開帳」が行われる期間:4/6~5/31の信州は、春爛漫!若葉萌え出る最も爽やかな季節です。桜や水芭蕉などの花々が咲き乱れる信州で今年は、善光寺御開帳にあわせ様々なイベントが企画されています。

この春は、善光寺に参拝し、御回向柱に触れ、阿弥陀様との結縁をされた後は、春の花巡りをしてみませんか。
 春爛漫北信濃の旅ガイド》:戸隠・鬼無里・小川村を巡る旅

長野道須坂IC → 善光寺 → 戸隠 → 鬼無里(泊) → 奥裾花自然園 → 小川村 → 長野IC

戸隠までは長野ICから車で28kmおよそ1時間です。
戸隠には車で行くなら長野道長野ICまたは須坂長野東ICからオリンピック道路(浅川ループライン経由バードライン)で28km。鉄道利用ならJR)長野駅から川中島バス戸隠高原行きで60分です。

戸隠神社奥社への参道の杉並木は見事です
神話「天の岩戸伝説」に登場する神々をお祀りし、二千年あまりの歴史をもつ戸隠神社は、宝光社・中社・奥社など五社から構成されています。

奥社への参道の周りは県天然記念物に指定されている大木の茂る植物群(戸隠神社奥社社叢林が続き、途中の苔むした「随神門」から約500mは300本の美しい杉並木が続きます。

なお、戸隠神社では、今年の4/27~5/20、7年に一度開かれる「式年大祭」が行われています。

戸隠ではそばを食べなきゃ
美味いそばの代名詞「霧下そば」の産地「戸隠」は、良い水にも恵まれ、「うずら屋」などそばの名店が軒を連ねています。お目当てのお店があれば、「戸隠そばのお店そば店まっぷ」で在処を確かめて行きましょう。

戸隠森林公園にも立ち寄ってみましょう
バードウォッチングや自然観察会がしばしば開かれている戸隠森林公園は、動植物が保護され、季節の草花が見られるところです。5月なら湿地帯に水芭蕉が、カタクリの群生も見られます。

また、園内にある鏡池は、湖面に戸隠山が姿を写し、春に秋にその風景の美しさに惹かれカメラマンが多数訪れるところです。

園内を一周すると二時間ほどかかります。ゆっくりと散策し自然を観察できる余裕を持って行きましょう。


《関連サイト》:
 ・戸隠村観光協会
 ・ガイド記事:7年に一度のご盛典 善光寺御開帳は今年です。

《付記》:善光寺御開帳 名称許諾 第78号・許諾期間 平成15年12月まで

・制作:03/03/27

1 / 2 / 3 / 4 / 5 次へ>>