最近、海外ビーチで女性ひとり旅を見かけるようになりました

ザ・パール・パシフィック・フィジーはワンランク上のスタイリッシュなリゾート。
このところ海外ビーチリゾートでひとりくつろぐ日本人女性リゾーターを見る機会が増えてきました。その姿はとても旅慣れた感じ。そして、背伸びではない、落ち着きのある“大人”を感じさせます。

そしてワタシの周囲に聞いてみても、意外と実践している人が多い! 特にキャリア系の女性にその傾向があるようです。かつては“負け犬”と呼ばれながらも、自分の人生をちゃんと楽しんでいる30代~40代女性は、ひとり旅率も高いもよう。そこで実情はどうなっているのかと、旅行会社の方々にお話をうかがってみました。


【今どき女子のひとり旅術index】
  • 「今、どうして?今どき女子の気になる事情」……Part.1
  • 「今どき女子のひとり旅術ノウハウ10か条」……Part.2
  • 「今どき女子のひとり旅におすすめの旅先」……Part.3


    3人に2人はひとり旅をしてみたい!

    ひとりの時間を楽しめてこそ、大人の女性(写真はザ・パール・パシフィック・フィジー)
    HISのモバイル・サイトで女性800名にアンケートを取ったところ、3人に2人が「ひとり旅をしてみたい」との声。潜在的な需要があるようですね、と。予想以上の興味の高さに、正直、びっくりしました。
    そして、ひとり旅をしたい理由は「ひとりの方が動きやすい」、「自分で自由に動ける」、「友人と休みが合わないOR合わせにくい」、「行きたいところが若干違う」など。
    たしかに、二人で旅をすると、すべての興味がぴったり合致していればいいけれど、そうであることの方が珍しく、どちらかがガマンしてしまう…。楽しみにしていた旅だから、ガマンもあまりしたくはない…。その点、ひとり旅なら思うままに過ごせて、100%の満足が得られそう。
    また、転職の合間や、ひとつの仕事を終えた後など、区切りが付いたときに自分へのごほうびに旅をする人が多いようです。


    2度目以上の海外旅行なら、勇気をもってみては?

    気ままに過ごせるのがひとり旅の魅力。1日のスケジュールも自分次第
    もちろん、海外旅行がはじめてという方にひとり旅をススメたりはいたしません。何回か海外旅行経験を重ねて、ツボを押さえているような方は、ちょっぴりの勇気を持ってトライしてみてはいかがでしょう?という提案です。実際にひとり旅をしている方に話を聞くと、1度挑戦してみるとクセになるとか!? この夏、思い切ってひとりで旅に出てみてはいかがでしょう?


    ちなみに、6月28日発売のエル・ジャポン8月号でも「ひとり」ヴァカンスの特集があります。こちらもぜひ、参考にしてみてください。

    =>次の記事では、今どき女子のひとり旅術2ではアドバイス&注意点をご紹介します。
  • ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
    ※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。