モルディブに1島1室+クルーザーのリゾート誕生!

モルディブに登場したのは、クルーザーつきの島貸し切りリゾート
これまでもマーシャル諸島のセレンディパー・アイランドリゾートやフィジーのワンディギ・アイランド・フィジーなど、ひとつの島をグループで貸し切るリゾートを紹介してきました。今回はモルディブにもこのスタイルのリゾートがお目見え!なんと、1島1室に豪華クルーザーもプラスしたもの。4月15日オープン予定のラニア&ウォーター・ガーデン・アイランド・スパRania & Water Garden Island Spaはまさにセレブのための休日を提供してくれます。


究極のゴージャス、ラニア&ウォーター・ガーデン・アイランド・スパ

4つのベッドルームをしつらえたラニア号
“ラニア”とは、ヨルダンやモルディブのディベヒ語における“クィーン”。なんとも高貴なイメージの名前ですね。
このラニア&ウォーター・ガーデン・アイランド・スパでは、プライベートシェフも、PADIのダイビングインストラクターも、セラピストも、バトラーも、たった1組のゲストのためにスタンバイしています。
リゾートは、マーレから水上飛行機で約40分のファーフ環礁にあるウォーター・ガーデン・アイランド・スパ。そして、ラニア号というクルーザーが1台用意されています。つまり1組のゲストが、島まるごと+クルーザーを自由に使えるという仕組み。

ロクシタンのアメニティなど、上質なものを選び抜いたゲストヴィラ

宿泊料には、飲食、ダイビング、スパのトリートメント、クルージングなどがすべて込みになったオールインクルーシブ制が取り入れられています。オールインクルーシブ制とは、いちいち出費を気にしたり、最終日の清算の段階で金額にびっくりしないで済むシステムです(ま、このリゾートに滞在する方は、出費の額よりも瑣末な清算に煩わされたくないという、クチでしょうが…)。


洋上&アイランド、モルディブをたっぷり満喫



At Sea:
クルーザーはダブル2室、ツイン2室の計4つのベッドルームが用意され(内装はウッドを多用し、上質のリネンを採用)、各部屋にはサテライトテレビが装備されています。ダブルルームにはDVDもあります。食事は船室でもデッキでもラウンジエリアでも。オープンエアでバーベキューもOK。ジャグジーもあります。



On Land:
島の滞在は、ウォーター・ガーデン・アイランド・スパにて。ゲストはプールも、スパもエンターテイメント・パビリオンも、そしてもちろんビーチも独占できます。そして、どこにいても携帯電話1本でパーソナル・バトラーを呼び出すことができます。
客室はプールエリアを望む、ラニア・ヴィラ・スイート(主寝室1、副寝室2)。ヤシの葉で葺いた屋根に、オープンエアな造りのモルディブの伝統的なスタイルです。バスルームだけでも約46平方メートルあり、ジャグジーつきです。


=>次のページでは食事とスパ、アクティビティについて。そして、気になる宿泊料を…