カリブ海というと、日本からすれば地球の裏側、遥かなるビーチリゾートです。その距離感と比例してか、憧れも高いディストネーションです。レゲエやカリプソ、サルサなど軽やかなリズムで彩られ、人々もラテンのノリで超ごきげん。色鮮やかな街並みを歩くだけで胸躍る、“わくわく”に満ちています。


日本人からすればグアムやサイパンのような存在が、米国人にとってのカリビアンリゾート。米国東海岸に冬が訪れる頃、米国のリゾーターたちはカリブへと避寒の旅に出かけます。そのため、12~4月はカリブ海のビーチリゾートは大賑わい。しかも、12~4月は乾季とあって、天候が安定しているベストシーズンでもあります。

となると、ツアー料金も上がるのだろうなぁと予想するところですが、なんと2月に10万円を切るツアーがあります。ジャマイカとカンクン。カンクンは時期によっては10万円以下ツアーが登場するのですが、タヒチ並みに高いジャマイカにも、スタンダードな旅がお目見えしたのです。これには驚きです。

これだけ安いツアーですから、ホテルはやはりスタンダードクラスです。でもアクティブ派で、ホテルには寝るために帰る程度なら、宿なんて気にならないものですよね。それにビーチ自体に個性が立っている地なので、楽しめるはずです。一生モンだったカリブ海リゾートをこの機会にリーズナブルに体験してみてはいかがでしょう?


エイビーロードネット掲載ツアー
ジャマイカ 東京発7日間9.98万円(2月3~6、10~13、17~20、24~27日出発)
エイチ・アイ・エス TEL03-5360-4901

カンクン 東京発9日間9.28万円(2月2~5、9~12、16~19、23~26日出発)
ファイブスタークラブ TEL03-3259-1511、TEL06-6292-1511

ちなみにバハマも10万円台です。
バハマ 東京発6日間10.8万円(2月4~6、18~20、25~27日出発)
ファイブスタークラブ TEL03-3259-1511、TEL06-6292-1511


●ジャマイカ
“水と緑の大地”という意味が国名の語源となったジャマイカ。島の中央には、コーヒーでおなじみのブルーマウンテンがそびえ、豊かな緑で覆われています。ビーチリゾートの筆頭はモンテゴベイ。地元の人からは“モーベイ”の愛称で呼ばれています。オールインクルーシブの世界ランクのホテルと、地元の人が楽しむパブリックビーチが同居した、“ジャマイカ”を感じられるビーチリゾートです。


●カンクン
ユカタン半島の突端、数字の7の形をした干潟が橋でつながったカンクン。約20km続くカリブ海沿いに、名だたるホテルが林立しています。海の色はもう涙ぐんでしまうほど、軽やかなブルー。海がまるごとカクテルのような美しさです。食も美味なるメキシカンフード。ショッピングモールでのお買い物も米国よりもおトクで、ブランドからローカルなものまで揃っています。夜になれば、ラテンのノリでお祭り騒ぎ。朝まで盛り上がりましょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。