アジアの安近短の王様といえば、セブ(マクタン島)。
成田からなら直行便で約5時間。他の日本国内都市からはマニラまで約4時間、そこで国内線に乗り継いで約1時間5分(1日6~7往復便あり)。グアムやサイパンなどに次いで、日本からアクセスしやすい海外のおなじみビーチです。


近年になって、ダイバーが火付け役となり、セブ人気は再燃しました。
えてして、ダイバーが目をつけるビーチは、美しい海があります。でも反面、海がよければ、宿はどうでもいいのがダイバーだったりするのですが、セブには海沿いにステキなホテルがズラリと並んでいます。
ダイバーでなくても、バカンスを満喫できる近場ビーチとして、次の旅行の候補地にいれてみてはいかがでしょうか?
ちなみに、6~11月は雨季になりますが、あまり天候に左右されないのがセブの特徴です。かえってツアー料金も9月に入れば、4日間4.2万円なんて激安ツアーも登場します。行くなら、今です!


エスティワールド 4日間4.28万円など
HIS 4日間4.78万円など


セブのリゾートエリアは、国際空港のあるマクタン島。セブ本島と橋でつながった小島です。その島の南側、コーストラインを縁取って、リゾートホテルが林立しています。
マクタン島での過ごし方は、ホテル内でのんびりして、アイランドホッピングやダイビングなど、海で遊ぶのが王道です。
ここでは同行者別におすすめのホテルを紹介しますネ。

<カップルにおすすめ>
プランテーションベイ・リゾート&スパ
敷地中央に1600?もの人工ラグーンを築きあげた、架空のカリブの島がテーマ。広大なラグーンを取り囲むように客室棟が並ぶ造りで、どこからでも涼やかな水の眺めが得られます。木のルーバーから光が差し込む客室は、アイアンアートをちりばめた、コロニアル調。少々奥まった位置のヴィラタイプのお部屋は、プライベートプールやガゼボ付き、天蓋付きベッドでカップルのツボを心得た感じです。滝の水音が響くスパ施設も、アクアメディックプールなどが充実しています。



プランテーションベイ・リゾート&スパ

TEL〈63〉(32)340-5900
ウォーターサイドルームUS$165~、ウォータービュールームUS$185~、1ベッドルームスイートUS$220~ほか


〈ファミリーにおすすめ〉
シャングリ・ラ・マクタン・アイランドリゾート・セブ
フィリピン国内における5ツ星以上の豪華ホテル。8,9階建ての4棟の客室棟があり、547室と超大型です。レストランはシーフードや中華、イタリアンなど、なんと5カ所も!エスニックレストランでは本場のフィリピン料理を楽しみながら、伝統舞踊のショーも楽しめます。プール(子供用の浅いものもあります)やテニスコート、ゴルフのショートホールなど、施設の充実度も随一。キッズルームでは無料でお子様を預かってもらえます。日本人スタッフも3名が常駐しているので、安心です。



シャングリ・ラ・マクタン・アイランドリゾート・セブ

TEL〈63〉(32)231-0288
スーペリア・ガーデンビューUS$200、スーペリアベイビューUS$240、デラックス・シービューUS$280、ホライズンクラブUS$360ほか