大阪へのアクセス・大阪の交通情報

大阪への交通・アクセス情報についてご紹介します。関西経済圏の中心に位置する大阪は、京都・奈良・兵庫に囲まれて、網の目のように交通手段が発達しています。最良のアクセス方法を選択して、効率の良い大阪観光を楽しんでください。

大阪へのアクセス「空港と新幹線はどっちが便利?」

大阪国際空港(伊丹空港)
大阪国際空港(伊丹空港)です。大阪の「空の玄関口」と呼ばれることもあります
大阪には「空の玄関口」として2つの空港が存在します。1つは北摂(北大阪)にある大阪国際空港(通称:伊丹空港)。大阪モノレール「大阪空港駅」から阪急電鉄地下鉄で大阪市内へと連結しています。もう1つは泉州(南大阪)の関西国際空港(通称:関西空港)で南海電鉄「関西空港駅」とJR「関西空港駅」があって直通で市内にいけます。また「陸の玄関口」と呼ばれるのが東海道新幹線・山陽道新幹線が通っているJR新大阪駅。大阪市淀川区にあって地下鉄と連結しています。

さて、それでは伊丹空港、関西空港、新大阪駅と、どれが一番、使い勝手がいいのか? 大阪市内の主要な観光スポットへの電車での平均アクセス時間(大人料金)を調べてみると、以下のようになります。

■キタ(梅田駅) 伊丹空港から約34分(420円) 
関西空港から約75分(1160円)
新大阪駅から約14分(160円)

■ミナミ(なんば駅) 伊丹空港から約52分(650円) 
関西空港から約65分(890円)
新大阪駅から約21分(270円)

■USJ(ユニバーサルシティ駅) 伊丹空港から約67分(590円) 
関西空港から約86分(1160円)
新大阪駅から約37分(210円)

■海遊館(大阪港駅) 伊丹空港から約69分(810円)
関西空港から約83分(1390円)
新大阪駅から約40分(270円)

■大阪城(天満橋駅) 伊丹空港から約70分(620円)
関西空港から約93分(1260円)
新大阪駅から約43分(230円)

■通天閣・新世界(動物園前駅) 伊丹空港から約62分(650円)
関西空港から約62分(890円)
新大阪駅から約31分(270円)

以上はあくまでも目安ですが、新大阪駅は市内観光には非常に便利だということがわかります。また大阪市内に出るなら関西空港よりも伊丹空港のほうが早くて安いという結果になりましたが、たとえば南大阪の観光スポット(堺・岸和田など)には関西空港が伊丹空港よりも便利です。「まず大阪のどの観光スポットに行きたいのか?」を考慮して、最良の交通機関を選択してください。